スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報2017トレックがノーマルステムを標準装備した「マドン 9.0」を新発売

  • 一覧

 アメリカのバイクブランド「トレック」が、エアロロードバイク「Madone」(マドン)のラインナップに、新たにノーマルステム装備の完成車「マドン 9.0」を追加した。究極のエアロ形状をまといつつ、好みのハンドルバーの使用や、自由自在なハンドルポジションのセッティングが可能になった。

Madone 9.0 (Viper Red/Trek White) © TREK

 フレームはこれまでのマドンと同様に、OCLV600(H2フィット)フレームを使用。これまでマドンのラインナップでは究極の空力性能を実現するため、全て専用の一体型ステム/ハンドルバーを採用していたが、同時にハンドルポジションが限定されてしまうデメリットも存在していた。

Madone 9.0 (Matte Dnister Black/Quicksilver) © TREK

 マドン 9.0では通常のハンドルバーが装着できることにより、これまで不可だったDHバー(エアロバー)の装着が可能になる点も大きなポイント。これにより、ロードレースのタイムトライアル(TT)やトライアスロンに出場するライダーは、専用のTTバイクを保有しなくても、それに限りなく近い効果を得ることができる。起伏に富んだコースにも十分対応するため、TTバイクよりも利用範囲が広い、究極のトライアスロンバイクとして活用することができる。

 カラーは2色展開。メインコンポはシマノ・アルテグラ仕様となる。完成車の価格がこれまでのマドンシリーズに比べて抑えられているのも注目ポイントだ。

ノーマルタイプのステムとハンドルが装備され、好みのパーツと交換も可能 © TREK
通常のドロップバーなので、DHバーのアタッチメントなどの装着も可能 © TREK

■Madone 9.0(マドン 9.0)
税抜価格:510,000円
カラー:Matte Dnister Black/Quicksilver、 Viper Red/Trek White
フレーム:600 Series OCLV Carbon, KVF (Kammtail Virtual Foil) tube shape, Madone IsoSpeed, Micro-adjust seatmast, E2 tapered head tube, BB90, invisible cable routing, control center, precision water bottle placement, Aero 3S chain keeper, DuoTrap S compatible
フォーク:Madone KVF full carbon, carbon E2 steerer, carbon dropouts, integrated brake
ホイール:Bontrager Aeolus Comp Tubeless Ready
タイヤ:Bontrager R3 Hard-Case Lite, 120 tpi, aramid bead, 700x25c
シフター:Shimano Ultegra, 11 speed
フロントディレーラー:Shimano Ultegra, braze-on
リアディレイラー:Shimano Ultegra
クランク:Shimano Ultegra, 50/34 (compact)
BB:BB90
カセット(スプロケット):Shimano Ultegra, 11-28, 11 speed
サドル:Bontrager Montrose Elite, titanium rails
シートポスト:Madone Micro-adjust carbon seatmast cap, 25mm offset
ハンドルバー:Bontrager Race Lite Aero, VR-CF, 31.8mm
ステム:Bontrager Pro, 31.8mm, 7 degree, w/computer & light mounts
ブレーキセット:Madone aero, integrated

関連記事

この記事のタグ

トレック(TREK)のロードバイク|50万円以上 50万円以上のロードバイク トレック(TREK)のロードバイク トレック(TREK)のロードバイク|50万円以上

50万円~ トレック ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載