スマートフォン版はこちら

サイクリスト

独自のカーボン技術で生み出した「勝つため」のバイクLivが初のヒルクライムバイク「LANGMA」シリーズを発表 女性用に軽さと剛性を最適化

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧

 「ジャイアント」が手がける女性ブランド「Liv」(リブ)はこのほど、女性専用設計の新型ロードバイク「LANGMA」(ランマ)シリーズを発表した。最上位モデル「Langma Advanced SL0」の完成車で6.05kgという軽量化に成功するとともに、エアロ性能と女性サイクリストに最適化した剛性バランスを実現。ヒルクライムをはじめとする、オールラウンドなレースパフォーマンスを追求した女性のための1台が誕生した。

女性のためのヒルクライム用バイクとして開発されたLivのニューモデル「Langma Advanced SL0」 ©Liv

女性の走りを解き放つ新たなモデル

 女性のためのサイクルブランドとして2009年の創業以来、世界各国の女性サイクリストからの支持を集めているリブ。これまで男性至上主義だった自転車の世界に、女性の脚力を考慮した剛性や女性らしいカラーリングといった観点を取り入れるなど、自転車を思いのままに楽しみたいという女性たちを文字通り“解放”してきたブランドだ。

リブの4世代目となるモデル「Langma」シリーズ ©Liv

 女性専用モデルとして一切の妥協なく、本格的なスポーツバイクを生み出してきたリブが4世代目として打ち出してきたのが、クライミング用バイク「ランマ」。ヒマラヤ山脈にある世界最高峰エベレストの地元チベットでの呼称「Chomo Langma」(大地の母)の名を冠したモデルで、「高みへの挑戦」と「女性」を表す意味が込められている。

 ‟クライミング用バイク”というと軽量性のみが注目されがちだが、このバイクの特徴はそれだけではない。上りだけでなく、下りや平地でも差をつけられる剛性とエアロダイナミクスを持ち合わせた、まさに「勝つための要素」が高次元でバランス良く融合しているバイクなのだ。

軽量、剛性、空力を1台に融合

強度が必要な部分とそうでない部分に応じてカーボンの使い方を変えることで、軽量化と剛性を両立 ©Liv

 このバイクが実現化した背景には同社がもつ独自のカーボン技術がある。「ランマ」シリーズには自社カーボン工場でハンドメイドされた、非常に軽量で、かつ高い剛性をもつプロ用グレードのカスタムブレンド樹脂を使用。超微粒子ポリマーによるカーボンナノチューブ(CNT)配合により強度を持たせており、CNT技術なしのフレームよりも耐衝撃性が14%向上している。

 といってもそれは世界で最も剛性の高いカーボンを生み出す技術という意味ではなく、同ブランドのエンジニア、ソフィア・シウによると「究極の効率をもたらすようにカーボンをチューニングする技術」だ。

テーパー形状で放射状に広がるダウンチューブと、ペダルストロークによる剛性を考慮した非対称のチェーンステイが特徴的な「Powercoreボトムブラケット」 ©Liv

 この技術によって重量と剛性のバランスを算出し、強度を要するBB周りと軽量性・空気抵抗を追求するパーツとに分けてカーボンの複合部を調整することが可能になった。

 空力特性としなやかな乗り心地を生み出すため、ダウンチューブをテーパー形状にし、BBに向けて放射状に広げることで剛性を付与。一方で軽量化を追求したフロントトライアングルは極限まで無駄をそぎ落とし、さらにトップチューブとシートチューブの接合部を手で織り込み一体成型することで、より軽量で強い接合部を作り出すことに成功した。

一体成形されたトップチューブとシートチューブ ©Liv
最大28cのタイヤ幅に対応。「Giant WheelSystemsと「Gavia Race 0チューブレスタイヤ」を搭載 ©Liv

細部にこだわった空力設計

 また、ステムは従来モデルに比べて剛性対重量を最適化した「コンタクトSLR Fluxステム」を採用。より確かなハンドル操作が可能になった上に、気流を変える形状で空気抵抗を1.75%減少させる空力特性が加わるなど、軽量性だけでなく細部にまで空力が配慮されたデザインになっている。

「Contact SLR Fluxステム」。旧モデルに比べて剛性対重量が改善され、ハンドリング性能がより確かに ©Liv
空気抵抗も従来より1.75%削減 ©Liv

 リブのフィ-ビー・リュウCBOは「ランマ」シリーズについて「長時間の上り坂だけでなく、テクニカルな降下、急な加速にも対応できるモデル。あらゆる局面でライバルと差をつけられる、ライダーにとって真の仲間となり得るバイク」と強調した。 

 なお、同シリーズはトップグレードの「Advanced SL」に加え、「Advanced Pro/Advanced Pro Disc」、「Advanced/Advanced Disc」の各モデルを展開する。日本国内での展開モデルと価格は9月以降に発表される予定。

「Langma Advanced SL 0」 ©Liv
「Langma_Advanced 1」 ©Liv

⇒「女性の“潜在脚力”を引き出すLivの新作ロードバイク『ランマ』」

■LANGMA ADVANCED SL 0(完成車)
カラー:ブラック
サイズ(トップチューブ水平換算):XXS(497mm)、XS(507mm)、S(524mm)、M(540mm)、L(555mm)
重量:6.05kg
変速機:SRAM Red E-Tap
ギヤ:SRAM Red、11-28T
ホイール:Giant SLR-0 WheelSystem
タイヤ:Giant Gavia Race 0 Tubeless、700×25
価格:未定

関連記事

この記事のタグ

リブ(Liv)のロードバイク

Cyclist for Woman アイテム(女性向け) リブ ロードバイク 女性向け自転車

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載