スマートフォン版はこちら

サイクリスト

7月7~30日夏の北海道を満喫 「ラファ 札幌」が期間限定オープン、キャラバン北海道もスタート

  • 一覧

 ロンドン発のバイクウェアブランド「RAPHA」(ラファ)が北海道で初の期間限定クラブハウスとなる「ラファ札幌」を7月7日にオープンする。ツール・ド・フランスなど、レースが一番盛り上がり、気持ちよくライドできるハイシーズンを北海道のサイクリストと共に楽しめるよう、毎週末ライドを行う。

2015年に北海道では「ラファ プレステージ・ニセコ」が行われた Photo: Youichi WATANABE

 ラファ札幌は7月7日の午後3時にプレオープンする。これはUCIグランフォンドニセコの参加者が事前に立ち寄れるようにしたもの。店内ではウェアはもちろん、サイクリストのコミュニケーションの場として、期間中はオールプレス・エスプレッソのコーヒーも楽しむことができる。

 7月7日にはレセプションパーティーも開催。午後6時30分開始(受け付けは午後6時~)で参加費は無料(ドリンクは有料)。出席するラファ ジャパンの矢野大介代表は「クラブハウスのオープンを祝うとともに、札幌ひいては北海道のロードサイクリング文化の発展を願い、皆様と語り合う場となればと思います」と話す。

ラファ札幌

住所:札幌市中央区南2条西8-5-3 Peak Performance内 3F
電話番号:080-9105-6558
期間:7月7日(金)〜 7月30日(日)
営業時間:12:00〜20:00
定休日:水曜日
URL: https://www.rapha.cc/jp/ja/clubhouses/sapporo

5月には東北地方を回ったラファ・キャラバン Photo: Atsushi TANNO

 また7月1日から「ラファ キャラバン」も各地に移動し、函館、帯広でソーシャルライドを開催する。北海道の魅力を再認識するライドで、ツール期間中に開催されるライド チャレンジの「Rapha Rising」の獲得標高を稼ぐ機会にも利用できる。

 キャラバンでは、実際にラファの製品を手にとってみたり、スタッフとの情報共有ができる機会にもなるほか、ラファウェアのサンプルの貸出も可能(モデル・数に限りあり)。ライド中にパンクした際は、パナレーサーからインナーチューブ及びタイヤのサポートがある。

 ラファのニュースレターに登録すると、すべての会場でコーヒーを1杯サービス。既にニュースレターに登録の人も、SNSで情報拡散する事でコーヒーを一杯サービスする。また、各会場でキャニオンバイクのディスクロードを展示。ソーシャルライドではラファスタッフが乗るバイクとして、レース会場では展示バイクとして見ることができる。

ソーシャルライドのスケジュール

7月1日(土):ラファ キャラバン 北海道-函館Day1⇒申し込み

7月2日(日):ラファ キャラバン 北海道-函館Day2⇒申し込み

7月15日(土):ラファ キャラバン 北海道-帯広Day1⇒申し込み

7月16日(日):ラファ キャラバン 北海道-帯広Day2⇒申し込み

7月17日(月):ラファ キャラバン 北海道-帯広Day3⇒申し込み

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

ラファ ラファ・ジャパン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

ツールド・フランス2017

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載