スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

バーレーン・メリダが選手を発表新城幸也がツール・ド・フランスのメンバー入り 2年連続7度目の出場へ

  • 一覧

 UCIワールドチームのバーレーン・メリダが6月26日、「ツール・ド・フランス」(7月1日開幕)の出場選手9人を発表し、日本の新城幸也がメンバー入りした。新城にとっては2年連続、7回目の出場となる。

2年連続7度目のツール・ド・フランス出場が決まった新城幸也 =ツアー・ダウンアンダー第4ステージ、2017年1月20日 Photo: Yuzuru SUNADA

 昨年、ランプレ・メリダに所属していた新城は、2月に負った大腿骨骨折から復帰して2年ぶりのツール出場を決めると、第6ステージで逃げに乗り自身2度目の敢闘賞を獲得。大会を通してアシストとしてチームに貢献し、6度目の完走を果たした。

 今年は1月のサントス・ツアー・ダウンアンダーでシーズンイン。4月のアルデンヌクラシック3連戦や、ツール前哨戦のクリテリウム・デュ・ドーフィネなどビッグレースに出場してきた。

 バーレーン・メリダは、ヨン・イサギレ(スペイン)が総合エースを務める見込み。昨年のツール第20ステージで勝利し、今年はステージレースで総合トップ10以内に4回入っているオールラウンダーだ。スプリンターは、パリ~ニースでステージ優勝を挙げたソニー・コルブレッリ(イタリア)が上位をうかがう。

■「バーレーン・メリダ」ツール出場メンバー
新城幸也(日本)
グレガ・ボーレ(スロベニア)
ボルト・ボジッチ(スロベニア)
ヤネス・ブライコヴィッチ(スロベニア)
スガブ・グルマイ(エチオピア)
オンドレイ・シンク(チェコ)
ソニー・コルブレッリ(イタリア)
ヨン・イサギレ(スペイン)
ハビエル・モレノ(スペイン)

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2017 ツール2017・出場チーム 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載