スマートフォン版はこちら

サイクリスト

ワークショップや試乗体験シマノスクエアで「スポーツバイクを始める女性のための自転車講座」開催

  • 一覧

 6月22日、大阪市北区のグランフロント大阪にあるシマノスクエアで、「スポーツバイクを始める女性のための自転車講座」が開催された。ゲストに「ちゃりん娘」の松本奈々さんと相川沙季さんを迎え、日本最大級のスポーツサイクル専門店「ワイズロード・大阪ウェア館」の永野さんによるワークショップおよび試乗体験を行った同講座のレポートを紹介する。(近藤早智子)

「自分に合ったサドルを使っていますか?」と参加者に質問を投げかける場面も Photo: Yoshihiro SHIBATA

「ちゃりん娘」の松本さんと相川さんのトーク

「バイク&フィッシング アーバンライフカフェ」をテーマに、グランフロント大阪北館4Fにオープンした「シマノスクエア」 Photo: Yoshihiro SHIBATA

 「スポーツバイクを始める女性のための自転車講座」に参加したのは、すでにスポーツバイクを楽しんでいる人をはじめ、「これから始めたい」「スポーツバイクに乗ってみたい」と考える20人の女性たち。会場となったのはバイク&フィッシングのアーバンライフを提案するスペース「シマノスクエア」。西日本で今、最も注目を集めている大型複合施設「グランフロント大阪」北館4階の中にある。

 講座開始を30分間後に控えた午後5時30分、「ちゃりん娘」の松本奈々さんと相川沙季さんが、続々とやって来る参加者を迎えた。「ちゃりん娘」は、女性だけで結成したロードチームのユニット。ロードだけでなく自転車競技全般にもチャレンジする実力派で、可愛くも頼もしい存在だ。

「タイヤには矢印が付いているんです」と説明する、ちゃりん娘の松本奈々さん Photo: Yoshihiro SHIBATA
シマノスクエアの池本店長の挨拶で幕を開けた「スポーツバイクを始める女性のための自転車講座」 Photo: Yoshihiro SHIBATA
一台のスポーツバイクを組み立てながら、自転車の構造や自分に合った自転車の選び方を伝える永野さん Photo: Yoshihiro SHIBATA

 講座は、ちゃりん娘の2人と参加者を前に、ワイズロードの永野さんがフレームの選び方、タイヤの取り付け方、自分に合ったサドルを選ぶコツ、バーテープの巻き方などについて、1台のスポーツバイクを組み立てながら解説するワークショップ形式だ。

 参加者とともに、松本さんと相川さんが「なぜ、自分に合ったフレームでなければいけないの?」「お尻が痛くなるのはサドルだけの問題ですか?」といった質問を永野さんに投げかける。そして参加者にも「すでにスポーツバイクに乗っている方で、サドルが自分に合っていないのではと感じている方は?」を投げかけ、お互いにコミュニケーションを取りながら進められた。

 また、タイヤの取り付け作業は、参加者がスマホでムービーを撮りながら行った。その熱心な姿から、参加者のスポーツバイクへの関心の高さがうかがえた。

試乗用に準備された松本奈々さんのロードバイク Photo: Yoshihiro SHIBATA
サドル選びで悩む参加者が多いため、準備した複数のサドルを手に取って感触の違いを確かめた Photo: Yoshihiro SHIBATA
タイヤの取り付けを体験する参加者 Photo: Yoshihiro SHIBATA

試乗体験、ビンディングシューズ試着も好評

最新のロードバイクを体験する参加者 Photo: Yoshihiro SHIBATA

 ワークショップの後は、会場に準備された体験会を開催。同時に、ビンディングシューズのフィッティングと体験も実施。ロードバイクの試乗をした参加者は「ロードバイクは怖いのではと思っていたけれど大丈夫だった。近いうちにチャレンジしたい」と笑顔を見せた。クロスバイクの試乗体験をした参加者は「クロスバイクが欲しいと思っていたので参考になった。でも、ロードバイクもカッコいいし迷いますね」と語った。

 また、ビンディングシューズを試した参加者は「話には聴いていたけれど体験してみて、なるほどと思いました」「いろんな便利なアイテムがあるんですね。知れば知るほどもっと知りたくなりますね」と感想を述べた。

展示されたクロスバイクに試乗する参加者 Photo: Yoshihiro SHIBATA
ビンディングシューズの説明を受ける参加者 Photo: Yoshihiro SHIBATA

美味しいサンドイッチで交流会

「シマノスクエアカフェ」から提供された人気メニューの特製サンドイッチ Photo: Yoshihiro SHIBATA

 ワークショップ、試乗体験終了後は、「シマノ スクエア カフェ」の人気メニューのサンドイッチとドリンクを味わいながらの交流会を開催。ちゃりん娘と講師の永野さんを交えて、ブラックペッパーがアクセントになったビーフパストラミのサンドイッチ、生ハムにクリームチーズを添えたサンドイッチ、北海道産サーモンにアボガドのサンドイッチ、国産オイルサーディンのサンドイッチの4種のサンドイッチを頬ばりながら楽しいひとときを過ごした。

講座の後は「シマノスクエアカフェ」人気のサンドイッチとドリンクで憩いのひとときを楽しんだ。初めて会った人同士とは思えないほど和やかな雰囲気に包まれた Photo: Yoshihiro SHIBATA

 参加者からは「初めてスポーツサイクルに乗って、こんなにペダルが軽いんだと感激した。カフェもオシャレでステキ。今度は、友達を連れて来たい」「普通の自転車しか乗ったことがなかったけれど、今日の体験でクロスバイクに興味が出た」「こんなにオシャレなカフェがあるって知らなかった。サンドイッチも美味しい。スポーツバイクにもチャレンジしたい」といった感想が寄せられた。

「夫からロードバイクをプレゼントしてもらいました。いろいろ知りたいことがあったので、この講座に参加しました。今は、家の周辺を走っているだけですが、早く皆でツーリングに行きたいと思っています」と語った参加者 Photo: Yoshihiro SHIBATA
シマノのビンディングシューズ「SPD」のフィッティングが体験できた Photo: Yoshihiro SHIBATA
ワークショップの講師を担当したスポーツサイクル専門店「ワイズロード・大阪ウェア館」の永野さん Photo: Yoshihiro SHIBATA

 ワークショップの講師を担当した永野さんは「スポーツバイクに触れるのが初めてという方にも喜んでいただけて嬉しい。これからも、女性のサイクリストが増えるような工夫をしていきたい」と語った。シマノスクエアでは、今後も自転車と、釣りのすそ野を広げ、新しい楽しみ方を提案するための講習やイベントを開催する予定だ。

新しい交流拠点「シマノスクエア」

シマノのロードバイク用コンポーネントの最高峰「デュラエース」と「アルテグラ」の電動変速もワークショップでは体験することができた Photo: Yoshihiro SHIBATA

 この日、会場になった「シマノスクエア」は自転車と釣りを通じて新しいアーバンスポーツライフを提案するバイク&フィッシング アーバンライフカフェ。自転車の構造や歴史はもちろん、各パーツの働きをわかりやすく紹介する「シマノ サイクルギャラリー」、フィッシングを楽しむためのアイテムや魚の調理法まで紹介、提案する「シマノ フィッシングギャラリー」、シマノの新製品に触れる「シマノ ニュープロダクトギャラリー」に最新から歴代の製品などを展示。

シマノが開発してきた自転車パーツの歴史をパネルで紹介する「シマノ サイクルギャラリー」 Photo: Yoshihiro SHIBATA
釣り竿やルアーをはじめ、スピニングリールの最高峰「ステラ」の歴代の実物が展示されている「シマノ フィッシングギャラリー」 Photo: Yoshihiro SHIBATA
「最高の素材の味わいを引き出す組み合わせを考えました」と、「シマノスクエアカフェ」のシェフがサンドイッチの素材について解説 Photo: Yoshihiro SHIBATA

 さらに自転車にまつわるあらゆるお悩みにヒントとなるアドバイスを伝える「コンシェルジュ」、普段使いにも活躍するハイセンスなサイクルグッズに出会える「ライフスタイルストア」、さらに、広々としてゆっくりとくつろげる雰囲気の良い「シマノスクエアカフェ」で構成している。

 シマノの技術と歴史が一堂に会したスペースであることに加えて、JR大阪駅、阪急・阪神電車、地下鉄と通路で直結する抜群のアクセスも功を奏して、2月のオープン以来、はじめて釣りやスポーツ自転車に触れる人から、釣りと自転車をこよなく愛する人々まで、心地よいカフェスペースとともに賑わっている。

■「シマノスクエア」

【所在地】大阪市北区大深街3-1 グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル4階
※JR大阪駅直通・阪急線・阪神線・地下鉄御堂筋線梅田駅下車すぐ
【電話】06-4256-6789
【営業時間】10:00~21:00(ラストオーダー/フード 20:00 ドリンク20:30)
【定休日】月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

関連記事

この記事のタグ

イベント イベント(女性向け) シマノ ちゃりん娘

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載