スマートフォン版はこちら

サイクリスト

3人のスプリントを制する【速報】U23ロードレースはシマノの横山航太が優勝 全日本選手権男子

  • 一覧

 青森県階上町で開催の全日本選手権大会ロードレースは6月24日午前、男子U23(23歳未満)のロードレースが行われ、横山航太(シマノレーシング)が初優勝を飾った。最終回に抜け出した3人の先頭集団で、ゴールスプリントをを制した。

全日本ロードレース男子U23を横山航太(シマノレーシング)が優勝 Photo: Shusaku MATSUO

 14kmの周回コースを10周する、140kmで行われたレース。野本空(明治大学)が残り1周を前に単独先行し、ここに横山と山本大喜(鹿屋体育大学)が合流して、勝負は3人の先頭集団に絞られた。横山はU23最終年の21歳。シクロクロスの現U23チャンピオンだが、ロードレースのタイトルはジュニア時代の2011年以来。

男子U23ロードレース(140.0km)
1 横山航太(シマノレーシング)
2 野本空(明治大学)
3 山本大喜(鹿屋体育大学)

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

ロードレース 全日本ロード2017

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

ツールド・フランス2017

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載