スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報2017キャノンデールがアルミロード「CAAD12 ティアグラ」2018年モデルを先行発売

  • 一覧

 キャノンデール・ジャパンは、キャノンデール2018年モデルのロードバイク「CAAD12 TIAGRA」(キャドトゥエルブ・ティアグラ)を先行発売した。「カーボンキラー」と称される最高峰のアルミフレームと、シマノ・ティアグラを組み合わせた信頼性の高い1台となってる。

キャノンデール「CAAD12 ティアグラ」2018年モデル © Cannondale

 CAAD12は軽量、高剛性でスムーズなライドフィールを味わえるアルミレーシングモデル。フレームサイズは44から58までの全7サイズが用意されている。その他の2018年モデルに先駆けて、一部の店舗を除く全国の販売店での発売となっている。

■2018 CAAD12 TIAGRA
フレームセット:CAAD12,SmartForm C1 Premium Alloy,SPEED SAVE,BB30a,Di2 Ready
グループ:Shimano Tiagra
クランクセット:FSA BB30 Bearings
ホイールセット:RS 2.0 24H Front,28H Rear
コックピット:Cannondale C4,6061 Alloy,Compact
サイズ:44,48,50,52,54,56,58
カラー:Acid Greenw/jet Black-Gloss(AGR)
税抜価格:150,000円

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

キャノンデール ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

【お詫び】

6月16日掲載の記事「スコットのMTB試 乗会が6月17、18日 に『富士見パノラマリゾート』『ふじてんリゾート』で開催」におきまして、掲載当初、場所を誤って記載しておりましたので、訂正いたしま した。ご迷惑をお掛けした読者の皆様、ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載