スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報2017ミノウラが「スマートターボ 神楽」を7月発売 各種アプリで仮想サイクリングなどが可能

  • 一覧

 サイクルアクセサリーブランドのミノウラが、最新機能を搭載したスマートサイクルトレーナー「Smart Turbo KAGURA 神楽 LST 9200」(通称:スマートターボ 神楽)を、当初の秋発売予定から早め、7月上旬より出荷を開始する。

ミノウラの「Smart Turbo KAGURA 神楽 LST 9200」 © MINOURA

 スマートターボ 神楽は、ミノウラが30年以上培ってきたマグネット式トレーナー「マグターボ」のノウハウを受け継ぎ、新たにスマートテクノロジーを注ぎ込んだモデル。新開発の自動負荷調整機能や各種センサーを組み込みこんだ統合型負荷ユニットを搭載し、「Kinomap Trainer」「ZWIFT」「Wahoo Fitness」などの各種スマートアプリと連携して、スマートフォン、タブレット、パソコンで、バーチャル(仮想)サイクリングやグループライドなどを体験することができる。

 フレームには自重モードと固定モードを切り替え可能な、最新のSWフレームを採用。スマートアプリでのバーチャルトレーニング・サイクリングでは自重モード、パワートレーニングでは固定モードなど、用途に応じて最適なモードで使用することができる。

センサーや負荷装置を統合した新開発のスマートユニット © MINOURA
最新のSWフレームは自重モードと固定モードを切り替えて使用が可能 © MINOURA

 負荷ユニットは電源がない場所でも使用できるよう、Quattroトレーナーで採用した3段階負荷装置も搭載している。ミノウラが業界トップクラスの品質、精度、静粛性を追求して、自信をもって送りだす最新のサイクルトレーナーだ。

 ミノウラでは製品発表に合わせてプロモーションムービーを公開している。

■スマートターボ KAGURA 神楽 LST 9200
税抜価格:82,500円
製品重量:17.6kg(ACアダプター含む)
カラー:ステルスブラック
サイズ:幅480mm×奥行510mm×高さ430mm(固定モード時)
負荷装置の抵抗:最大2000W、Quattroユニット使用時(1段階101W、2段階195W、3段階297W)
使用可能ホイールサイズ:650c、700c、26”、27.5
無線通信:Bluetooth Smart、ANT+
対応デバイス:iOS、PC(Mac and Windows)、Androidの一部App
出力計測データ:スピード、距離、ワット
付属品:マグライザー(黒)、専用クイックレリーズ、ACアダプター

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

サイクルアクセサリー サイクルトレーナー ミノウラ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載