スマートフォン版はこちら

サイクリスト

UCI、6月に視察し最終調整へ東京五輪ロードレース、調布スタートで神奈川や山梨通過か コース複数案検討

  • 一覧
ロードレースのスタート会場の候補に挙がっている「武蔵野の森公園」(イメージ)

 2020年東京五輪の自転車ロードレースで国際自転車連合(UCI)からコース変更を要望されている大会組織委員会が、武蔵野の森総合スポーツ施設(東京都調布市)付近をスタートして富士スピードウェイ(静岡県小山町)にゴールする片道コースとして、神奈川県や山梨県を通過する複数の案を検討していることが5月17日、関係者への取材で分かった。UCIが6月にも視察に訪れる予定で最終調整に入る。(共同通信)

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載