スマートフォン版はこちら

サイクリスト

2018年春夏コレクションのプロモーションから始動ファビアン・カンチェラーラが「ゴア バイクウェア」のアンバサダーに就任

  • 一覧

 「GORE BIKE WEAR」(ゴア バイクウェア)が、スイスの元プロロードレーサーで、オリンピック個人タイムトライアル金メダリストのファビアン・カンチェラーラ氏が同社のグローバルブランドアンバサダーに就任したことを発表した。2018年の春夏コレクションからカンチェラーラをプロモーションのメインに打ち出す予定で、国際的なイベントでも彼を「ゴア バイクウェア」の代表としてプロモーションを展開する。

「ゴア バイクウェア」のグローバルブランドアンバサダーに就任したファビアン・カンチェラーラ氏 ©GORE BIKE WEAR

レーシングウェアの分野を強化

 カンチェラーラ氏はパリ~ルーベやツール・デ・フランドルのようなクラシックレースで数々の栄冠に輝き、さらに世界選手権を4度制覇、オリンピックでは2度の金メダルを獲得した、世界的に絶大な人気を誇る元プロロードレーサーで、2016年に現役引退を発表した姿はいまも記憶に新しい。

ファビアン・カンチェッラーラ氏 ©GORE BIKE WEAR

 同社のグローバルブランドアンバサダーに就任したカンチェラーラ氏は、現役時代からサイクルウェアの開発に携わっていたゴアバイクウェアについて「私と共通する点は、最高の品質を求め、完璧な解決策を探す姿勢をもっていること。それはタイムトライアルにおいても重要なことで、最高の素材でできた最高の用品を揃え、持っているすべてのものを出さなければならない。最終的に細かなディティールが違いを生み出す」と評している。

 同社のデザイン部門マネージャーのクレメンズ・ダイルマンは、「彼の経験は我々にとって必要不可欠。研究所と路上の徹底的なテストを通じて、さらに我々のブランドの高い水準を満たすことができると確信している。彼とともに、非常に機能的なレーシングサイクルウェアの分野でさらに発展していく」とコメントしている。

 「ゴア バイクウェア」はドイツでゴア社とタッグを組んで生まれたサイクリングブランド。様々な外的環境に対応できる素材技術を強みとし、防水性や防風性に特化したラインナップに定評がある。

この記事のタグ

ゴア バイクウェア

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載