スマートフォン版はこちら

サイクリスト

表彰は全てチーム単位J SPORTSが新感覚のロードレース「ハンマーシリーズ」3種目を6月2日から生中継

  • 一覧

 スポーツ専門チャンネル「J SPORTS」が、6月2日からオランダ南部のリンブルフ地方で開かれる新レース「ハンマーシリーズ スポートゾーン・リンブルフ」全3種目を生中継する。チーム スカイなどUCIワールドチームが出場予定で、ステージレース形式ではなくクライム、スプリント、チェイスと3つの異なる種目で競い世界の頂点を決める“チーム戦”。PC、スマホ、タブレットで見られる 「J SPORTSオンデマンド 」でもLIVE配信される。

クライム、スプリント、チームタイムトライアルで競うチーム戦「ハンマーシリーズ」 Photo: Yuzuru SUNADA

世界の頂点を決める“チーム戦”

 ハンマーシリーズは世界最高峰のプロチームが集い、全3種目の競技成績によって優勝チームを決める全く新しい形式のレース。「世界最高チームを決める革新的な新プロロードサイクリングシリーズ」がコンセプトになっている。

 チームスポーツと言われるサイクルロードレースだが、通常のレースでは最終的に個人が表彰される。ハンマーシリーズでは全種目をチーム戦で行い、表彰もチーム単位で行われる。レース時間は2時間未満の予定で、従来のレースよりも短く設定されているため、より目が離せなくなりそうだ。

 ハンマーシリーズの参加チームは、エントリーした7人の中からそれぞれの種目に適した5人を選出し、個人ではなくチームで総合成績を争う。丘陵コースで行われるクライマー対象の「ハンマークライム」を初日、平坦コースで行われるスプリンターを対象にした「ハンマースプリント」を2日目に開催。いずれも、周回ごとにポイントが設定されたポイントレース形式だ。

 そのポイントランキング上位チームから順番に、最終日の「ハンマーチェイス」をスタートする。前日までの成績を考慮したタイム差をつけて行われるチームタイムトライアル形式で、先頭でフィニッシュラインを駆け抜けたチームが総合優勝に輝く。

「ハンマーシリーズ」放送予定

■ハンマークライム
6月2日(金)午後 9:30~
■ハンマースプリント
6月3日(土) 午後 9:30~
■クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ&ハンマーシリーズ 合体スペシャル(ハンマーチェイス)
6月4日(日) 午後 8:35~
※いずれもJ SPORTS 4で生放送

「カリフォルニア」「ドーフィネ」も生放送

 ツアー・オブ・カリフォルニアは、今年で12回大会を迎えるアメリカ最大のレース。例年、ツール・ド・フランスに出場する選手がジロ・デ・イタリアを回避して、このレースで調整を計ることも多いことから、毎年豪華な顔ぶれがそろう。昨年はジュリアン・アラフィリップ(フランス、クイックステップフロアーズ)が総合優勝を果たし、好調ぶりを披露。翌々月のツール・ド・フランス2016年大会でも第16ステージで敢闘賞を獲得し観客を沸かせた。

2016年のクリテリウム・ドゥ・ドーフィネを制したクリストファー・フルーム =2016年6月11日<br />Photo : Yuzuru SUNADA

 クリテリウム・ドゥ・ドーフィネは「ツール・ド・フランスの前哨戦」として知られ、多くの選手がツール本番を意識しながら走る。近年では2013、15、16年に総合優勝したクリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ)が、ツールでもマイヨジョーヌを手にしている。ツールと同じコースを使用することもあるなどツールとの関係性が深く、7月の祭典を前に有力選手たちの調子をチェックできる舞台だ。

J SPORTSの「ツアー・オブ・カリフォルニア」放送予定 ©J SPORTS
J SPORTSの「クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ」放送予定 ©J SPORTS

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

J SPORTS

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載