スマートフォン版はこちら

サイクリスト

『Cyclist』の初サイクリングイベント“東京から一番近い”島一周を満喫 「伊豆大島御神火ライド」9月10日に初開催

  • 一覧

 東京から一番近いサイクリングアイランド、伊豆大島を一周するイベント「伊豆大島御神火(ごじんか)ライド2017」が9月10日に開催される。島一周を満喫できるショートコースと、島一周にヒルクライムを組み合わせた72kmのロングコースの2コースを用意。『Cyclist』が企画・運営に携わる初のサイクリングイベントで、栗村修さんや福田萌子さんといったおなじみのゲストが登場。大会前日の前夜祭では、栗村さんに直接質問できる「生“輪”生相談」などのトークショーが催される。

9月10日に初開催される「伊豆大島御神火ライド2017」 ©伊豆大島御神火ライド2017実行委員会
御神火スカイラインの頂上付近からは三原山を一望できる Photo: Naoi HIRASAWA

 火山島である伊豆大島には適度にアップダウンがあり走り応えは充分。伊豆大島で“御神火”として敬われてきた三原山や地層の断面、海岸線などの自然が生み出す風景も見どころだ。ロングコースに登場する約6kmで平均勾配9%という「御神火スカイライン」を駆け上がると、展望台から三原山の絶景を堪能できる。道路がきれいに整備されていて信号が少ないなど走りやすさも魅力で、2016年には全日本選手権ロードレースの舞台になっている。

ショートコースのコースプロフィール ©伊豆大島御神火ライド2017実行委員会
ロングコースのコースプロフィール ©伊豆大島御神火ライド2017実行委員会

 サイクリング以外の楽しみも盛りだくさんで、エイドステーションでは伊豆大島の名産・名物グルメを楽しめる。ゲスト陣は前夜祭に登場するほか、大会当日にはコースを走りながら参加者たちへ声援を送る。東京から120kmという伊豆大島へ渡る船旅も、伊豆大島御神火ライドの楽しみの一つだ。

 参加資格は中学生以上の健康な男女で、参加費はロング・ショートコースともに8000円。参加申込は下記URLのスポーツエントリーから。

(左から)ゲストの栗村修さん、福田萌子さん(提供写真)
東京・竹芝と伊豆大島間を結ぶ、東海汽船の大型客船「さるびあ丸」 Photo: Naoi HIRASAWA

「伊豆大島御神火ライド2017」大会概要

主催:伊豆大島御神火ライド2017 実行委員会
開催場所:東京都 伊豆大島全域
開催日程:2017年9月10日(日) ※9月9日(土)に前夜祭
コース/募集定員:ロングコース 72km/300人、ショートコース 45.6km/200人
参加費:8,000円(中学生以上)
募集締め切り:2017年08月04日(金)

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

伊豆大島御神火ライド 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載