スマートフォン版はこちら

サイクリスト

ジロ・デ・イタリア2017 第5ステージガビリアが集団スプリントを制し、今大会2度目のステージ優勝

by 平井久美子 / Kumiko HIRAI
  • 一覧

 ジロ・デ・イタリア第5ステージは5月10日、ペダーラからメッシーナまでの159kmで行われ、集団スプリントを制したフェルナンド・ガビリア(コロンビア、クイックステップフロアーズ)が勝利を手にした。第3ステージに続くステージ優勝で、ポイント賞のマリアチクラミーノも獲得。また、個人総合首位のマリアローザは、ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ)がキープしている。

大集団スプリントを制したフェルナンド・ガビリア(コロンビア、クイックステップフロアーズ)が今大会2勝目 Photo: Yuzuru SUNADA

ニーバリの故郷の街にゴール

 シチリア島2日目となる第5ステージは、エトナ山の麓からスタート。序盤4級山岳を含むアップダウンがあるものの、中盤から後半にかけては下りと海岸沿いの平坦を進むコースとなっている。最後はディフェンディングチャンピオンのヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ)の生まれ故郷である、メッシーナの市街地コースを1周半してゴールする。

序盤から逃げ続けた2人 Photo: Yuzuru SUNADA

 レースは、スタート直後に抜け出した、マチェイ・パテルスキー(ポーランド、ツェツェツェ・スプランディ・ポルコヴィツェ)とエフゲーニ・シャルノフ(ロシア、ガスプロム・ルスヴェロ)の2人がリード。レース終盤まで粘りの逃げを見せたものの、残り15kmを切ったところでメイン集団は、予定通りとばかりに2人を吸収した。

 ゴールスプリントに向けて、ロット・ソウダル、クイックステップ、ボーラ・ハンスグローエらスプリンターを擁するチーム、またバーレーン・メリダ、チーム スカイら総合有力選手を擁するチームが入り乱れて、激しい位置取り争いが繰り広げられた。

シチリアの海沿いを進むメイン集団 Photo: Yuzuru SUNADA

 集団はいよいよフィニッシュの地、メッシーナの市街地へ。壁のように連なる沿道の観客に包まれ、ハイスピードで展開する中、ルカ・ピベルニク(スロベニア、バーレーン・メリダ)が、単独で抜け出しゴールゲートを越えたところでガッツポーズを見せる。しかし、これはゴールまでの周回を勘違いするというミス。ピベルニクはすぐさま集団に吸収され、再び激しいアタック合戦が展開される。

 1チームが出れば、すぐさま別のチームがチェックに入り、最終盤まで先頭チームが小刻みに入れ替わる中、勝負は大集団スプリントに。残り1.7kmのエットーレ・カストロノーヴォ広場の180度ターンを通過し、各チームの隊列が入り乱れて混戦気味になってのスプリント争いを制したのは、ガビリアだった。

マリアローザを守ったユンゲルス。チームメイトのガビリアが勝利し笑顔のゴール Photo: Yuzuru SUNADA

 180度ターンでマリアチクラミーノを着るアンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)はアシスト選手と離れてしまったのに対し、クイックステップはゴール前までアシストがガビリアの前を固めて絶妙なリードアウト。残り50mで満を持して先頭へと飛び出したガビリアが、切れ味鋭いスプリントで今大会2度目のステージ優勝を飾った。

 結果、マリアチクラミーノはガビリアに移動し、マリアローザはユンゲルスがキープ。ここまで、クイックステップフロアーズが強さを示している。

22歳のガビリアが早くも今大会2勝目の快進撃 Photo: Yuzuru SUNADA

第5ステージ結果
1 フェルナンド・ガビリア(コロンビア、クイックステップフロアーズ) 3時間40分11秒
2 ヤクブ・マレチュコ(イタリア、ウィリエール トリエスティーナ) +0秒
3 サム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)
4 アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)
5 フィル・バウハウス(ドイツ、チーム サンウェブ)
6 クリスティアン・ズバラーリ(イタリア、ディメンションデータ)
7 ライアン・ギボンズ(南アフリカ、ディメンションデータ)
8 ロベルト・フェラーリ(イタリア、UAE・チームエミレーツ)
9 ジャスパー・ストゥイヴェン(ベルギー、トレック・セガフレード)
10 エンリーコ・バッタリーン(イタリア、ロットNL・ユンボ)

個人総合(マリアローザ)
1 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ) 23時間22分07秒
2 ゲラント・トーマス(イギリス、チーム スカイ) +6秒
3 アダム・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット) +10秒
4 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、アージェードゥーゼール ラモンディアル)
5 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、バーレーン・メリダ)
6 トム・デュムラン(オランダ、チーム サンウェブ)
7 ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム)
8 バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)
9 ティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、BMCレーシングチーム)
10 アンドレイ・アマドール(コスタリカ、モビスター チーム)

ポイント賞(マリアチクラミーノ)
1 フェルナンド・ガビリア(コロンビア、クイックステップフロアーズ) 138pts
2 アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル) 99pts
3 クリスティアン・ズバラーリ(イタリア、ディメンションデータ) 76pts

山岳賞(マリアアッズーラ)
1 ヤン・ポランツェ(スロベニア、UAE・チームエミレーツ) 43pts
2 ダニエル・テクレハイマノ(エリトリア、ディメンションデータ) 23pts
3 イルヌール・ザカリン(ロシア、カチューシャ・アルペシン) 18pts

新人賞(マリアビアンカ)
1 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ) 23時間22分07秒
2 アダム・イェーツ(イギリス、オリカ・スコット) +10秒
3 ダヴィデ・フォルモロ(イタリア、キャノンデール・ドラパック) +10秒

チーム総合
1 キャノンデール・ドラパック 70時間6分51秒
2 UAE・チームエミレーツ +7秒
3 モビスター チーム +36秒

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー ジロ・デ・イタリア2017 ジロ2017・レース詳報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載