スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報2017マキシスが耐久・安全性に優れたシティタイヤとプラスサイズのMTBタイヤ発売

  • 一覧

 タイヤブランド「MAXXIS」(マキシス)が、耐久性や安全性に優れたシティタイヤ「OVERDRIVE EXCEL」(オーバードライブエクセル)と、プラスサイズのMTBタイヤ「HIGHROLLERⅡ+」(ハイローラーⅡプラス)を発売した。

普段使いに最適なモデル

マキシスのシティタイヤ「オーバードライブエクセル」 ©MAXXIS

 オーバードライブエクセルはデュアルコンパウンドを採用し、優れた転がりとグリップで高いレベルの乗り味を実現。サイドにはリフレクトラインを採用し、夜間走行時の視認性を向上させている。

 耐久面ではマキシス独自の耐パンク素材でケーシング全面を覆う「シルクシールド」テクノロジーを採用。対パンク性能と引き裂き強度を向上 させつつ、転がり抵抗を減少させている。

 また乗り味のよさや安全性に加え、リーズナブルな価格により通勤、通学といった普段使いにも最適なモデルとなっている。700×32C、700×35Cが発売中で、今夏には700×28Cが追加される。

■マキシス「オーバードライブエクセル」
税別価格:3,700円
サイズ:700×32C / 700×35C
コンパウンド:Dual
ビード:Wire
テクノロジー:SilkShield
重量:460g(32C) / 535g(35C)
TPI:60

岩場や不安定なトレイルで活躍

マキシスのMTBタイヤ「ハイローラーⅡプラス」 ©MAXXIS

 名作タイヤ「ハイローラー」を上回る性能をもつハイローラーⅡに、プラスサイズが登場した。オープンでアグレッシブなトレッド&ノブデザインで、よりハードなライディングを可能にする。

 タイヤのサイドウォールに、軽量で柔軟な高密度の繊維を挟み込んだ技術「EXO」を採用し、タイヤ本来の性能を失うことなく、サイド部分の耐久性と耐摩耗性をアップさせている。ごろごろした岩場や根が張った不安定なトレイルで抜群の威力を発揮するアイテムだ。

■マキシス「ハイローラーⅡプラス」
税別価格:12,000円
サイズ:27.5×2.80
コンパウンド:Dual
ビード:Foldable
テクノロジー:チューブレスレディ / EXO
重量:970g
TPI:60

関連記事

この記事のタグ

タイヤ|サイクルパーツ商品一覧

サイクルパーツ タイヤ マキシス 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載