スマートフォン版はこちら

サイクリスト

楽天トラベルが集計結果を発表サイクリストに人気の旅行先、今治・しまなみ海道が2年連続で1位 ビワイチの滋賀県がランクアップ

  • 一覧

 旅行予約サイト「楽天トラベル」が発表した「サイクリストに人気の旅行先ランキング」で、愛媛県の今治・しまなみ海道が前年に続いて堂々の1位に輝いた。また広島県側のしまなみ海道の入り口、福山・尾道が3位に浮上し、トップ3にしまなみ海道のサイクリングで人気のエリアが名を連ねる格好となった。琵琶湖を有する滋賀県も2位(守山・近江八幡・彦根)と8位(大津・雄琴・草津・栗東)でトップ10にランクイン。前回2位だった兵庫県の淡路島は6位に後退した。

2年連続で首位に輝いた「しまなみ海道」(写真は今治から大島に架かる来島海峡大橋)

軽井沢や壱岐島が急上昇

 同ランキングは、2016年3月1日から2017年2月28日までの1年間における、「サイクリング」「サイクリスト」のキーワードを含む宿泊プランの宿泊人泊数(宿泊人数×泊数)実績をもとに楽天トラベルがまとめた。

 1位の愛媛県の今治エリア、3位の広島県の福山・尾道は、絶大な人気を誇るしまなみ海道の両端となるエリア。今治と尾道を全長約70kmにわたって海峡を横断する自転車道路が整備されており、瀬戸内海に小さな島々が点在する風景を眺めながらビギナーでも快適にサイクリングを楽しめるとあって、名実ともに「サイクリストの聖地」として不動の人気を誇る。一方、前回調査では7位だった同エリアの愛媛県の松山・道後は、10位にランクを落とした。

4月6日に除幕式が行われた「琵琶湖サイクリストの聖地碑」。銅像のモデルとなった田中セシルさん(左から2番目)ら Photo: Kenta SAWANO

 また、前回5位だった滋賀県は琵琶湖の湖東エリア(守山・近江八幡・彦根)が前回の5位から2位に浮上。さらに同エリアの湖南地域(大津・雄琴・草津・栗東)が8位にランクインするなど、1周約200kmの琵琶湖を一周する「ビワイチ」人気の高まりがうかがえる結果となった。

 兵庫県の淡路島が2位から6位にランクを落とした一方で、新たにランクインしたのが長野県の軽井沢・佐久・小諸エリア(4位)、長崎県の壱岐島(5位)。軽井沢駅周辺にはレンタサイクルショップも多く、気軽にサイクリングが楽しめる。このエリアには教会や歴史あるホテル、老舗グルメ店、おしゃれなカフェなど家族連れや女子旅でも人気が高い。

福岡から高速船で約1時間の壱岐島 ©楽天トラベル

 一方、壱岐島は「島おこし事業」として、起伏に富んだ壱岐の島一周特設コースを走る「壱岐サイクルフェスティバル」が開催されるなど、全島をあげて“壱岐サイクル”を盛り上げている。観光旅行でもレンタサイクルショップで電動アシスト付サイクルがレンタルできるため、気軽にサイクリングを楽しむこともできる。

歴史が漂う奈良県橿原市今井町の街並み ©楽天トラベル

 さらに沖縄県も前回の「宮古島・伊良部島」から、「ツール・ド・おきなわ」の舞台となる本島の中部(宜野湾・北谷・沖縄・うるま・読谷)にエリアが変わって前回の9位から7位に浮上。また、自転車を活用した観光振興や地域活性化に取り組んでいる奈良県の北部(生駒・天理・橿原)が初登場で9位にランクインした。

■サイクリストに人気の旅行先ランキング TOP10

1位 愛媛県 今治・しまなみ海道
2位 滋賀県 湖東(守山・近江八幡・彦根)
3位 広島県 福山・尾道・しまなみ海道
4位 長野県 軽井沢・佐久・小諸
5位 長崎県 壱岐島
6位 兵庫県 淡路島
7位 沖縄県 中部(宜野湾・北谷・沖縄・うるま・読谷)
8位 滋賀県 大津・雄琴・草津・栗東
9位 奈良県 奈良北部(生駒・天理・橿原)
10位 愛媛県 松山・道後

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

しまなみ海道 ツーリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載