スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

まさみんのゆるゆる自転車女子旅<34>のんびりポタもグラベルも楽しめる!那須を知り尽くした地元ガイドツアーを体験

by 龍野雅美 / Masami TATSUNO
  • 一覧

 2月末に開催された「埼玉サイクルエキスポ」では、楽しそうな自転車のイベントやツアーの情報もたくさん集まってきます。そこで出会ったサイクリングガイドツアーの1つが那須の「ライドエクスペリエンス」。さっそくポタガールのさおりんを誘って、林道グラベルもできるオーダーメイドプランを体験してきました。

ファットバイクで林道グラベルロードを攻める! Photo: Masami TATSUNO

蘇る那須の悪夢?

那須高原駅まで輪行してスタート!オーダーメイドプランなら、レンタサイクルも送迎も可能。荷物をサポートカーに預けることもできます Photo: Masami TATSUNO

 2016年7月の「那須高原ロングライド」以来、足が遠のいていた那須。私にとって完全に「那須=坂ツライ」のイメージが染みついたエリアでした。なので今回は「初心者の女性でも楽しめる、坂なしのゆるゆるライド」と「林道グラベル」を楽しみたいとお願いして、地元を知り尽くしたガイドの方にオリジナルコースを作ってもらいました。

 那須塩原駅まで輪行し、午前は那須の町をポタリング、午後はファットバイクをレンタルしてグラベルライド。今回は特別に貸し切りツアーをしていただけるということで、わがままを全部叶えていただく贅沢プランを満喫してきました。

ニーズに応じたコース設定

牧場が点在する那須高原。清潔に飼育されている牛たちが興味深そうに、見つめながら近づいてきます Photo: Masami TATSUNO

 私が考える“サイクリストあるある”に「坂はほとんどないから大丈夫、はウソ」「あとちょっとで上りは終わりだよ、はウソ」というのがあります。自転車好きの人の多くは、距離感とか坂への抵抗感が狂ってしまうから、うっかり信じてしまうと大変です。

 でも!今回は違いました。

山羊に遭遇!那須は天然サファリパークでした Photo: Masami TATSUNO

 那須ロングライドでは上りながら近づいていった那須岳も、今回はずっと横目に眺めながらのんびりサイクリング。しかも、大きな道を走ることはなく、車通りのほとんどない地元の人しか通らないような道を安心して走ることができるのが、さすが地元を知り尽くしたガイドツアーのすばらしさ。ちょっとした坂道もギアを2、3段変えれば走れちゃうくらいだったので、これなら女性も安心して楽しめそうです。坂嫌いの私がちゃんと確認してきたから大丈夫!

 走ってみるとわかるのですが、「那須高原は迷路みたいなんです」とガイドさんが説明する通り、抜け道がたくさんありました。そして至るところにオシャレなカフェやお店など気になるスポットがあるので、まるで冒険してるみたい。何度来ても、毎回発見がありそうです。

チーズ工房「MANIWA FARM」 Photo: Masami TATSUNO
チーズケーキも種類が豊富です。私はリンゴの入ったチーズケーキをセレクト。さっぱりしていてライド中にもぴったりです Photo: Masami TATSUNO

 それから那須に来たら絶対食べてほしいのが「那須の内弁当」!那須の特産を使ったランチなのですが、那須市内の各店舗でちょっとずつ違うものを用意しているそうです。毎年メニューも変わっているそうなので、ますますリピートしたくなってしまいますね。

農場から直接運んだ旬の新鮮野菜や果物を味わえるレストラン「ジョセフィーヌ」 Photo: Masami TATSUNO
「ジョセフィーヌ」の「那須の内弁当」はこんなに豪華!高原野菜とフルーツたっぷり Photo: Masami TATSUNO

 昔からよく那須に遊びに来ていたというさおりん。走りながらステキなお宅を見つけては「やっぱり那須に別荘が欲しい!」と叫んでいました。埼玉から2時間の那須に別荘。いいですね~♪誰か、よろしくお願いします(笑)。

登山をするように自転車を楽しむ

デコボコ道も、小石も気にしない!思いのままに突っ走る気持ちよさが最高です! Photo: Masami TATSUNO

 「攻める方が好き」。こんなふうに書いたら変かな?とさおりんに相談したら「それは20代には言えない。でも、30代なら言える。だから書いてよし」と言われましたので書かせていただきました(笑)。そう、ファットバイクに乗るとまさにそんな気持ちになってくるのです!

 午後は持ってきたロードバイクから、ご用意いただいたファットバイクに乗り換え林道へ。ファットバイクに乗るのは2回目(1回目は死にかけた雪チャリナイター)。なので、ちゃんと走るのは初めてでした。そして、初めてファットバイクでオフロードを走った感想が「攻めるのが好き」なのでした(笑)。

こんな自然たっぷりの川沿いまで来ました Photo: Masami TATSUNO
ガイドの方が用意してくれた野点コーヒーセット Photo: Masami TATSUNO

 ファットバイク、すごいですね!ブオンブオンとタイヤの音が響き、いつもは避けて通るくぼみも突っ走り、落ちてる松ぼっくりさえ全部バキバキ壊しながら走る!ちょっと、調子乗りすぎたかな?と思っても全くぶれないファットバイクのグラベル体験。どんどん、がんがん走れる!を体感できるのでいろんな道を走りたくなるんです。まさに「攻め」。林道コースも、人も車もほとんど通らないという穴場スポットへ。途中、野点コーヒーで休憩も楽しみ、本当に至れり尽くせりのプランでした。

ゴリゴリ豆挽きがんばります。やっぱり携帯ミルほしいなー Photo: Masami TATSUNO
挽きたて豆のコーヒーでほっと一息 Photo: Masami TATSUNO

ライドの後はショッピングも温泉も!

 那須と言えば御用邸チーズケーキ、新鮮な高原野菜、手作りジャムやハーブなど美味しいものがたくさん!ライド中にチェックしておいたので帰りにお土産もしっかり買ってきました。

那須高原今牧場チーズ工房のチーズ。大好きなウォッシュタイプのチーズを買いました Photo: Masami TATSUNO
菜の花やホワイトアスパラなど春のグルメがいっぱいありました Photo: Masami TATSUNO
ガイドさんがおススメしてくれた小鹿の湯。乳白色の泉質は間違いない!ドライヤーがないので注意です Photo: Masami TATSUNO

サポートカーが付いているときは、荷物を預けられるので気にせずお買い物できるのもうれしいですね。温泉スポットもたくさんあるので、温泉グッズも忘れずに!埼玉や東京からもアクセスしやすい那須エリア。まだまだ魅力が発見できそうです!

まさみんプロデュース「サンドイッチライド」開催します!

 今回のライドで、帰り道に物件を探してしまうくらい那須が大好きになった私たち。次はどんなふうに那須を楽しもうかと考えてできたガイドツアーが女性限定の「サンドイッチライド」! 那須の町を走りつつ、おいしい食材を手に入れてオリジナルのサンドイッチを作ります。今回ガイドしてくださったライドエクスペリエンスさんのご協力をいただいて、5月20日(土)に実施します。私も一緒に走りますので、興味のある方はぜひご参加ください♪

NASU Sandwich Ride(那須サンドイッチライド)

日時:5月20日(土)9:00集合~15:30解散
集合場所:道の駅 那須高原友愛の森
参加料金:6,000円(税込)
参加料金に含むもの:ガイド、パン・食材店等のアレンジ、ランチスペースの利用、ランチ時のドリンク類、保険、消費税
 ※サンドイッチの材料となるパンや食材、その他立ち寄り場所でのお買い物代金は、参加者各自のご負担となります。(グループで購入した物はグループ人数で割った金額負担)
最大定員人数:30人(最少催行人数8人※先着申込順で定員になり次第募集終了)
レンタルバイク:YAMAHA YPJ-C(電動アシストクロスバイク)、TREKクロスバイク、BOMAロードバイク等
バイクレンタル料:税込2,000円(現地支払)

主催:株式会社ライドエクスペリエンス

龍野雅美龍野雅美(たつの・まさみ)

「まだ知らない日本の魅力を発掘したい」、「自転車のあるライフスタイルの楽しみ方を届けたい」という思いからライターとしても活動を始める。埼玉県と自転車の魅力を発信するポタガールとしても活動中。「ポタ日和」で情報発信をしているほか、ウェブサイト「Masami’s Library」でも執筆中。

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

Cyclist for Woman イベント(女性向け) ゆるゆる自転車女子旅

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

ツールド・フランス2017

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載