スマートフォン版はこちら

サイクリスト

ツール・ド・ロマンディ2017 第3ステージヴィヴィアーニがスプリントステージで盤石の勝利 総合首位はフェッリーネがキープ

  • 一覧

 スイスで開催されるUCIワールドツアー「ツール・ド・ロマンディ」は4月28日、第3ステージがパイェルヌをスタート・フィニッシュとする187kmで行われ、集団スプリントをエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、チーム スカイ)が制した。個人総合は上位に変動なく、ファビオ・フェッリーネ(イタリア、トレック・セガフレード)が首位をキープ。新城幸也(バーレーン・メリダ)はステージ117位、別府史之(トレック・セガフレード)は145位でフィニッシュしている。

ステージ優勝を挙げたエリア・ヴィヴィアーニ Photo: Yuzuru SUNADA

 4つの3級山岳があるものの、ゴール前は平坦基調のコースレイアウト。山岳の多いツール・ド・ロマンディにおいて、スプリンターにとっては今大会で最もチャンスのあるステージで、チーム スカイやボーラ・ハンスグローエ、新城のバーレーン・メリダなどがレースをコントロールし、エースのための展開に持ち込んだ。

 残り1km、ヴィヴィアーニのスプリントに向けスカイが列車を整えた。後方からアレクサンダー・エドモンソン(オーストラリア、オリカ・スコット)が早掛けで飛び出すが、ヴィヴィアーニは自ら対応してそのまま抜き去る。そのままソニー・コルブレッリ(イタリア、バーレーン・メリダ)らの追撃も許さず、盤石のレース運びで勝利を飾った。

新城幸也(右)らバーレーン・メリダが集団前方でレースを展開 Photo: Yuzuru SUNADA
リーダージャージをキープしたファビオ・フェッリーネ Photo: Yuzuru SUNADA

■第3ステージ結果
1 エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、チーム スカイ) 4時間27分42秒
2 ソニー・コルブレッリ(イタリア、バーレーン・メリダ) +0秒
3 ミヒャエル・シュヴァルツマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)
4 アレクサンダー・エドモンソン(オーストラリア、オリカ・スコット)
5 サミュエル・デュムラン(フランス、アージェードゥーゼール ラモンディアル)
6 ユーセフ・レグイグイ(アルジェリア、ディメンションデータ)
117 新城幸也(バーレーン・メリダ) +14秒
145 別府史之(トレック・セガフレード) +8分43秒

■個人総合時間
1 ファビオ・フェッリーネ(イタリア、トレック・セガフレード) 12時間40分24秒
2 マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、クイックステップフロアーズ) +8秒
3 ヘスス・エラダ(スペイン、モビスター チーム)
4 プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ロットNL・ユンボ) +9秒
5 ヨン・イサギレ(スペイン、バーレーン・メリダ) +12秒
6 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク、クイックステップフロアーズ)
107 新城幸也(バーレーン・メリダ) +11分31秒
147 別府史之(トレック・セガフレード) +36分23秒

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載