スマートフォン版はこちら

サイクリスト

「義務化されていないから」自転車ヘルメット、かぶっていない9割、子供にかぶらせていないは7割超 KDDIが発表

  • 一覧
ヘルメットを「子供にかぶらせていない」の回答は7割超えた調査結果となった

 「au自転車向けほけん」を提供するKDDIは4月27日、「自転車のヘルメット着用に関する意識調査」の結果を発表した。ヘルメットの着用について、「かぶっていない」が9割、子供に「かぶらせていない」が7割超と意識が低い結果となった。ヘルメット非着用で死亡割合が4倍というデータもあるなか、命を守るためのヘルメット着用は定着していないとKDDIは分析している。

 ヘルメットを着用しない理由について、「着用が面倒」(52.8%) が最も多く、さらに、「義務化されていないから」(40.2%)、「必要性を感じない」(32.9%) と続き、安全性の意識は低い傾向。

 子供にヘルメットを着用させない理由について、「義務化されていないから」が約4割で最も多く、「子供が着用を嫌がる」、「必要性を感じない」(共に27.3%) と続いた。少数派の「危険だと思わない」(5.5%) においては、中学生 (12.2%) が約1割で、他の年齢層より大きく上回った。

 20代から60代までの計1000人で、男女比率は1対1、各世代で100人ずつが調査に回答した。

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

au損保 セーフティーライド ヘルメット

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

ツールド・フランス2017

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載