スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館<48>自転車越しに観たサグラダファミリアの感動 ヒマワリが空に映える真夏のスペイン

by 昼間岳 / Gaku HIRUMA
  • 一覧
観光地よりも、何気なく現れる古い村に心惹かれる Photo: Gaku HIRUMA

【2011年8月中旬から9月中旬】スペイン バルセロナ

 8月、南半球で真冬のアルゼンチンから、一気に真夏のスペインへと飛んだ。前日まで寒さに震えていたのが一変、プールで泳ぎ、ビールが手放せなくなった。

一面のヒマワリが青空にくっきりと映えていた Photo: Gaku HIRUMA

 ヨーロッパ走行は治安や環境がいい反面、道が複雑で、一般道を走っているつもりがいつの間にか高速道路に乗っていたりする。市街地はまさに迷路のようで、南米だと数百kmにひとつあるかないかくらいの大きい街を、ここでは日に3つは通過した。

 とは言え、広大なオリーブ畑、ヒマワリ畑やブドウ畑が広がる郊外は本当に気持ち良く、乾燥した大地の真っ青な空にヒマワリの輪郭がくっきりとよく映える。

小高い丘の上に建つ雄牛の看板 Photo: Gaku HIRUMA

 石造りの古い村を抜けると、小高い丘の上にはスペインの名物といえる雄牛のレリーフが建ち、刺すような暑さのなか色濃く影を刻んでいた。

 バルセロナに着き、まずは世界遺産のサグラダファミリアを目指した。

 18歳で初めて一人でスペインを訪れた時は、まさか自転車で再びこの地に訪れるとは夢にも思わなかった。ほぼ完成している内部も素晴らしかったが、自転車越しにしみじみと観るサグラダファミリアはまさに格別だった。

スペイン・バルセロナのサグラダファミリア。自転車でここに辿り着いた時の感動は忘れない Photo: Gaku HIRUMA

昼間岳昼間岳(ひるま・がく)

小学生の時に自転車で旅する青年を見て、自転車で世界一周するという夢を抱いた。大学時代は国内外を旅し、卒業後は自転車店に勤務。2009年に念願だった自転車世界一周へ出発した。5年8カ月をかけてたくさんの出会いや感動、経験を自転車に載せながら、世界60カ国を走破。2015年4月に帰国した。ブログ「Take it easy!!

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

ツールド・フランス2017

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載