スマートフォン版はこちら

サイクリスト

大会・イベント情報2017岩手・三陸で「おおつち新山高原ヒルクライム」5月28日開催 三陸鉄道応援Tシャツも発売

  • 一覧

 東北地方の三陸海岸をスタートする「おおつち新山(しんやま)高原ヒルクライム」が5月28日(日)、岩手県大槌(おおつち)町で開催される。ゴールまでのタイムを競うヒルクライムの部と、サイクリングを楽しむパレードの部が用意され、前日27日(土)には郷土料理や郷土文化を楽しめるパーティーも開かれる。

三陸の再生・創生・共生をアピールする大会

「おおつち新山高原ヒルクライム」の大会ポスター(大会事務局提供)

 大会では両クラスとも大槌町役場からスタート。パレードの部は「産直つつじの里」までの約8kmのファンライドで、計測は行わず自身のペースで安全に走行する。ヒルクライムの部はパレードの部と同じコースを走った後、スタートから10km地点の小槌種戸(こづちたねど)地区から、新山高原頂上付近までの約13km(獲得標高844m)でタイムを計測して順位を競う。ヒルクライムの部は年齢や性別に応じて8つのカテゴリーに分かれており、計測開始地点からクラス別に一斉計測スタートとなる。

 大会では東日本震災で手入れが行き届かなくなった町の花ツツジの「再生」、震災から着々と復興が進む町の「創生」アピール、三陸広域で行われる自転車イベントと連携しての「共生」をテーマに掲げている。今大会と7月開催の「きたかみ夏油高原ヒルクライム」と合わせて、いわて山岳チャンピオンを決定するイーハトーブヒルクライムシリーズ戦となっている。

三陸鉄道応援Tシャツのデザイン(大会事務局提供)

 今年は大会募集と同時に、三陸鉄道応援Tシャツ(平成29年度三陸鉄道ファンクラブ入会特典付き)を販売する。自転車と三陸鉄道を組み合わせた三陸の旅の新たなスタイル“Ride&Rail”の提案をコンセプトとしたデザインで、ファンクラブ特典として季節ごとの会報、1日フリー乗車券付き会員証も付いてくる。価格は4200円(送料・オンライン決済手数料込み)で、大会出場と同時に申し込むと、手数料が50円お得だ。

おおつち新山ヒルクライム 開催概要

■開催日:2017年5月28日(日)
 ※27日(土)は前日受付、パーティーを開催
■カテゴリー:
 パレード 小学生以上
 ヒルクライムエキスパート 自己申告、きたかみ夏油高原ヒルクライムエキスパートクラス同等の方 ※イーハトーブヒルクライムチャンピオン対象
 ヒルクライムエイジの部 ①男子A16才以上19才以上 ②男子B20才以上 ③男子C30才以上 ④男子D40才以上 ⑤男子E50才以上 ⑥男子F60才以上 ⑦女子 

■競技距離
 ヒルクライムの部:計測開始地点(10km地点)〜中間カットオフ地点:明神平(17km)〜新山高原頂上付近(23km)
 ※パレードの部:大槌町役場駐車場付近~産直「つつじの里」付近(約8km、標高差66m)は競技ではなく、計測しない

■参加費
 パレードの部:1,250円
 ヒルクライムの部:6,300円
 ※オンラインエントリー手数料込み

■主催:おおつち新山高原ヒルクライム2016実行委員会
■共催:大槌町、大槌町観光物産協会、復興まちづくり大槌株式会社後援
■スケジュール:
 【前日 2017年5月27日(土)】
 15:00〜17:00 前日受付 (大槌町役場多目的会議室)
 16:00〜17:30 交流パーティー(大槌町役場多目的会議室)

 【当日2017年5月28日(日)】
 06:30〜7:30 当日受付(大槌町役場多目的会議室)
 07:45  開会式 (スタート地点=大槌町役場駐車場付近)
 08:00 スタート(パレード形式)
  ※08:30パレードの部終了・解散 8km地点
 08:40〜08:50 計測スタート地点で競技最終確認、クラス別一斉スタート
 08:50〜10:50 競技
 10:50〜12:30下山
 13:00〜15:00 表彰式・閉会式(大槌町役場多目的会議室)

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載