スマートフォン版はこちら

サイクリスト

最高1台130万円も自転車店が火災で1000台全焼、被害4000万円か 埼玉・本庄

  • 一覧

 4月8日午前5時半ごろ、埼玉県本庄市小島の自転車店「じてんしゃ村17号店」から出火しているのをトラックで走行中の男性が発見、119番通報した。鉄骨②階建て店舗約1000平方メートルと店内の自転車約1000台が全焼した。けが人はなかった。

 県警本庄署によると、1台約130万円の自転車もあり、店側は同署に自転車本体の被害額を3650万円から3850万円程度と説明。部品を含めると約4000万円に上る可能性があるという。

 当時、店内は無人で1階中央付近が激しく焼けており、同署が出火原因を調べている。現場はJR高崎線神保原駅から東に約1・2キロの国道17号沿いで、周囲には店舗などが並んでいる。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

事故・事件

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載