スマートフォン版はこちら

サイクリスト

5月21日開幕、日本最大のステージレースツアー・オブ・ジャパン、最後の1枠はドイツの新鋭チーム 出場16チーム出揃う

  • 一覧
初日の大阪ステージから最終の東京ステージまで、8日間毎日レースが行われる。最終東京ステージは、日比谷シティ前をスタート(写真は昨年大会の東京ステージ) Photo: Kenta SAWANO

 5月21日に開幕する日本最大のステージレース「NTN presents 第20回 ツアー・オブ・ジャパン」(TOJ)の出場全16チームが出揃った。3月29日の公式記者発表では調整中とされた最後の1チームは、ドイツのUCIコンチネンタルチーム「ダウナーD&DQ・アーコン」が決定。全8ステージ、743.75kmの熱戦が繰り広げられる。

 出場が決まったダウナーD&DQ・アーコンは、昨年設立され今年から国際登録となった新鋭チーム。所属選手は全員がドイツ人で、10代を含む25歳以下の若手がメンバーの大半を占める。メインスポンサーのダウナーは、ミネラルウォーターを中心に扱う飲料メーカー。

第20回 ツアー・オブ・ジャパン 出場チーム

<海外チーム>
バーレーン・メリダ
NIPPO・ヴィーニファンティーニ
ユナイテッドヘルスケア
アタッキ チームグスト
アイソウェイスポーツ・スイスウェルネス
タブリーズ シャハルダリチーム
ダウナーD&DQ・アーコン
トレンガヌサイクリングチーム

<国内チーム>
チームUKYO
キナンサイクリングチーム
宇都宮ブリッツェン
ブリヂストンアンカー サイクリングチーム
マトリックスパワータグ
シマノレーシングチーム
愛三工業レーシングチーム
日本ナショナルチーム

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

TOJ2017・レース情報 ツアー・オブ・ジャパン2017

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載