スマートフォン版はこちら

サイクリスト

大会・イベント情報2017灼熱のエンデューロ「-あついぞ!熊谷- BURNING MAN RACE’17」7月29日開催

  • 一覧

 “日本有数の暑い街”として知られる埼玉県熊谷市を舞台に「-あついぞ!熊谷- BURNING MAN RACE’17(バーニングマンレース)」が7月29日(土)、開かれる。熊谷スポーツ文化公園を会場に、自転車の耐久レース(サイクルエンデューロ)と、ランのチーム耐久レース(リレーマラソン)の両種目の参加者を集めて行う“アツい”レースイベントで、今年で6回目の開催となる。

熊谷スポーツ文化公園を会場に行われるバーニングマンレース ©wizspo

熱中症対策グッズの試供も

元祖日本一暑い街という熊谷が舞台。暑さ対策は万全に ©wizspo

 過去に40.9度という気温を叩きだしたことがある、元祖日本一暑い街・熊谷が、真夏のエンデューロの舞台だ。5時間、3時間、2時間のサイクルエンデューロと、リレーマラソンの両種目を開催する。

 当然ながら猛暑が予想されるため、当日の会場では、熱中症対策グッズをPR・試供する出展ブースや、暑いときに食べたくなる飲食ブースコーナー、地元特産品のPRブースを設置し、参加者をサポートしながら、会場を盛り上げる。

 大会ウェブサイトには「熱中症対策」をまとめたページを掲載し、事前の案内で熱中症対策方法を伝え、参加者の体調管理をサポート。大会を楽しめるよう、暑さ対策の準備をして臨みたい。

 また、入賞したライダーには地元熊谷が生んだ地ビール「熊谷宿ビール」が今年も贈呈される。ほかにも地元熊谷を代表する名産を入賞賞品にご用意する予定。健脚自慢は入賞して味わい深い地ビールを楽しもう。

 エントリーの申込締切は7月5日(水)。同大会は「ツール・ド・ニッポン」のひとつとして開催され、シリーズ第6戦となる。

灼熱の7月下旬に開催するバーニングマンレースは自分との闘い ©wizspo
「ひんやりステーション」や、熊谷の特産物を集めたフードエリアなどアツいイベントのサポートは充実だ ©wizspo

-あついぞ!熊谷- BURNING MAN RACE’17(バーニングマンレース)

■開催日:2017年7月29日(土)
■会場:熊谷スポーツ文化公園(埼玉県熊谷市)
■種目:サイクルエンデューロ(5時間・3時間・2時間)      
■主催:ウィズスポ、埼玉県公園緑地協会
■後援:埼玉県(予定)、埼玉県教育委員会(予定)、熊谷市(予定)
■事務局:ウィズスポ事務局(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・ニッポン 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載