スマートフォン版はこちら

サイクリスト

2017年春夏レディスウェアコレクション<9>「スゴイ」~この春取り入れたいデザインが揃うカナダ生まれのサイクルウェア~

  • 一覧

 『Cyclist for Woman』では、2017年の春夏ウェアを10ブランドを一挙に紹介します。今回紹介するのはカナダのブランド「SUGOi」(スゴイ)。バンクーバーを拠点とするスゴイは、1987年からサイクルウェアやトライアスロンウェアを手がけ、その多様な気候の中で、最良の品質、快適性、耐久性、デザインを追求してきました。日本ではキャノンデール・ジャパンが輸入し、「SUGOi」の得意分野であるバイクショーツを豊富に揃えるほか、カジュアルなアパレルもセレクトされている。

カナダのサイクルウェア「SUGOi」(スゴイ) Photo: Kenta SAWANO

着るだけで気分も女子力もアップ!?

「RPM ジャージ」と「ラッキー ニッカー(フローラルプリント)」に、「コースト スカート」を重ねたコーデ Photo: Kenta SAWANO

 ここで紹介するのは、カジュアル路線のサイクルウェア。ポロシャツのようで、しっかりとサイクリスト好みに仕立てられているのが「RPM ジャージ」だ。ピッタリしすぎないフィット感とサイドのギャザーがフェミニンで、美しく女性らしいくびれのラインを見せてくれる。襟元の優しい丸みのあるディテールや、背面のポケットのデザインもちょうど良い抜け感があって、カジュアルライドにピッタリだ。

 合わせるボトムスには、プリントが目を惹く7部丈の「ラッキー ニッカー(フローラルプリント)」と、「コースト スカート」のコンビネーションを。「コースト スカート」を重ねることでニッカーの柄のボリュームを程よく抑えつつ、また、スカート自体のかわいい形も引き立っているし、黒一色で重たくならないところが良い。通気性、速乾性にも優れた4Way素材を採用しているので、重ねてもごわつかない。

センターで合うデザインのスカート。エレガントなドレープが特徴的 Photo: Kenta SAWANO

 「ラッキー ニッカー(フローラルプリント)」はストレッチが効く、通気性抜群なヘリックス素材を採用する膝下までくる7部丈のパッド付きタイツだ。お腹周りはリラックスできるウェストバンド構造を採用し、RCシャモアが快適なライドをサポートする。大きな花柄はモノトーンでまとまっているので派手すぎず、年齢を問わずコーデのポイントとして楽しめるアイテムだ。

サイドのギャザーが女性らしいシルエットを演出する Photo: Kenta SAWANO
背面のポケットはファスナー付き。その両サイドには反射素材を備えて、安全性を高める Photo: Kenta SAWANO

シャンパンが隠れている格子柄ジャージ

「ランバジェーン ジャージ」のバーガンディカラー Photo: Kenta SAWANO

 そして、もう一着紹介する明るいトップスが「ランバジェーン ジャージ」だ。もちろんこれもサイクルジャージ。3つのバックポケットを背面に配置し、スポーツに最適な速乾性のあるさらっとしたフィノテック素材が軽い着心地で快適だ。
 この「バーガンディ」カラーのほか、「LTJ」というグリーンベースのカラーも、欲しくなるうれしい選択肢。また、遠目からも可愛いけれど、近くで見ると、ポケットにシャンパンボトルが入っているフェイクデザインやボタンなど、ワクワクが隠れているところも魅せるポイントだ。ブラックのニッカーやハーフショーツ、サイクルスカートなど、シンプルなボトムスには何でも合わせられるのでヘビロテ間違いなしの一着だ。

襟付きシャツのようなデザインとチェック柄が楽しめる一着 Photo: Kenta SAWANO
背面のポケットにシャンパンが入っているようにみえる Photo: Kenta SAWANO

■RPM ジャージ
税込価格:8,500円
カラー:BPW、FFA

■ラッキー ニッカー(フローラルプリント)
税抜価格:13,000円
カラー:BBK

■コースト スカート
税抜価格:5,500円
カラー:BLACK

■ランバジェーン ジャージ
税抜価格:9,500円
カラー:BURGUNDY、LTJ

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

Cyclist for Woman スゴイ ファッション(女性向け)

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載