スマートフォン版はこちら

サイクリスト

ピナレロの工場見学や高級バイクのレンタルも本場イタリアの大会を走る「グランフォンド・ピナレロ」オフィシャルツアー募集開始

  • 一覧

 イタリアのバイクブランド「ピナレロ」が主催する本場イタリアのグランフォンド「グランフォンド・ピナレロ」に参加するオフィシャルツアーが、7月13日から19日までの7日間で開催される。大会の舞台はピナレロの生まれ故郷である北イタリアの古都・トレヴィーゾで、ジロ・デ・イタリアに登場したこともあるサンボルト峠を駆け上がるコースを走れるツアーだ。

"THE LEGEND" ミゲル・インドゥライン(中央)も出走 =2016年大会 ©Pinarello

 同大会はグランフォンドの本場イタリアでも屈指の人気を誇るイベントで、毎年4000人以上ものライダーが参加する。21回目を迎える今年から、名称を従来の「ラ・ピナ サイクリングマラソン」から「グランフォンド・ピナレロ」に変更となった。

 コースは「グランフォンド」(約151km)と「メディオフォンド」(約101km)からなり、レース志向の本格派から完走が目標のライダーまで、幅広いレベルの人々が思い思いのペースで楽しめる。地元のグルメを満喫できるグルメフォンドにも参加可能で、コースなどの詳細は後日発表される。

2016大会ではジロで有名な「サンボルト峠」もコースに ©Pinarello
2016大会にはチームスカイの選手たちも参加 ©Pinarello

 オフィシャルツアーはピナレロ本社とピナレロ・ジャパンがサポートする。12回目となるオフィシャルツアーでは、ピナレロ本社工場訪問の他、ピナレロ社主催のパーティーにも特別招待される予定。また大会翌日の「サンボルト峠・ワイナリーツーリング」や昨年好評だった「ドロミテ山塊を走るロングステイプラン」(3日延泊)などのオプショナルツアーも用意。トレヴィーゾ滞在中はピナレロ高級モデルのレンタルバイク(別途料金)もあり、自分の自転車を輪行せずに参加することも可能だ。

 ツアーは7月13日の夜に出国し、19日の夕方に帰国する日程になっている。参加申し込みは下記リンクの「グランフォンド・ピナレロ オフィシャルツアー2017」詳細ページから手続きできる。

「グランフォンド・ピナレロ オフィシャルツアー2017」概要

旅行期間:2017年7月13日(木)~19日(水)の7日間
募集人数:30人(最少催行人員:15人)
参加費:298,000円(羽田発・成田着/大人1人/2人1室利用<往復エコノミークラス>)
申込締切:5月12日(金)※定員になり次第締め切り

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

ピナレロ 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載