スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新しい交通スタイルの確立目指す伊豆急行がサイクルトレインの4月から実証実験 南伊東~下田で5月末まで

  • 一覧
伊豆急行が4月1日から実証実験をするサイクルトレイン(伊豆急行提供)

 静岡県の伊豆急行は4月1日から期間限定で「サイクルトレイン」の実証実験を行う。南伊東~伊豆急下田間の一部普通列車で1列車あたり自転車6台まで積める。5月31日まで。「サイクルトレイン」とは自転車を鉄道車両内に解体せず持ち込むことができるサービス。2020年東京五輪で自転車競技2種目が伊豆で開催されることもあり、地域全体で自転車中心の街づくりが進められている。伊豆急行では実証実験での動向をみて、電車と自転車を使った新しい交通スタイルの確立などを目指す。

産経新聞・地元ネタファイルより)

関連記事

この記事のタグ

サイクルトレイン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載