スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

動画で納得、今さら聞けない自転車のキホン<6・最終回>新しい自分を発見、ドキドキの千葉・房総ロングライドデビュー

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧

 スポーツ用自転車の経験ゼロだった女優、佐々木萌詠さんの「挑戦」もいよいよ最終回を迎えました。念願のロングライドデビューを果たすべく、元プロロードレーサーの宮澤崇史さんと走るのは、千葉県・房総半島の南端をぐるっと一周する約50km。これまで学んできたことが試される“卒業編”です。「完走できるかな~」とドキドキの萌詠さんは、果たして一人前のサイクリストとしてデビューできたのでしょうか?

←<5>サイクリングロードで宮澤崇史さんと実践トレーニング

輪行も初体験

 自転車やウェア選びから始まり、自転車の乗り方や交通ルール・マナーを学んで、この日のために少しずつ練習を重ねてきた萌詠さん。「海を眺めながら走りたい」とのリクエストに応え、挑戦の舞台は館山市と南房総市をめぐるルートに決まった。輪行袋を携えてスタート地点のJR館山駅に降り立った萌詠さんは、「いよいよ走るんですね~」とワクワクと不安が入り混じった表情を見せる。

輪行袋を解いて、さてホイールの取り付け方は…? Photo: Kyoko GOTO

 一般的に、公共交通機関に自転車を持ち込むには、袋に収納した状態で運ぶ「輪行」(りんこう)という形態にする必要がある。

 輪行袋から自転車を取り出しながら「思ったより簡単にどこにでもサイクリングに行けそう」と、目を輝かせる。ホイールのとりつけ作業はまだおぼつかないが、宮澤さんが「輪行は回を重ねれば慣れていくよ」と助け舟を出した。ロングライドに携行するべき工具や防寒上着、ボトル、携行食なども準備万端、いざ出発だ。

憧れの「海沿いサイクリング」を実現

ロングライドにいざ出発! Photo: Kyoko GOTO

 コースは前半の山間に坂があるものの、全体的にはフラットなコース。それでもいまの萌詠さんにとって坂は試練。これまでに教わったダンシングなどを組み合わせつつ、やっとの思いで乗り越えていた。

 それを超えたら目線の先に広がる太平洋。スポーツ用自転車に乗ると決めてから、憧れていた海沿いサイクリングが実現できたことに「これがやりたかった~!」と満面の笑みを浮かべた。

憧れだった海辺のサイクリングに大興奮の萌詠さん Photo: Kyoko GOTO

 この日は「ロングライド実践編」ということで、補給食も実際に体験。食べることは走ることと同じくらい大切なサイクリング。萌詠さんは「食べたいものを思い切り食べることが“必要”だなんて、サイクリングって素敵すぎる」といいながら、館山名物のピーナッツソフトクリームや道の駅の名物海鮮丼を頬ばっていた。

おいしいピーナッツソフトクリームに笑顔の二人。これも大切な補給食のお勉強? Photo: Kyoko GOTO
ご褒美のランチも堪能。いつもより美味しく感じるのは気のせいじゃない! Photo: Kyoko GOTO
向かい風が強いときは宮澤崇史さんが前へ。初めての風よけに「こんなに楽になるんですね!」と驚き Photo: Kyoko GOTO

 流れる景色やグルメを堪能しつつも、やはり50kmという距離はまだまだ不慣れ。こまかなアップダウンが続く海岸沿いの道に、萌詠さんはこれまで感じたことのない疲れも感じ始めた。それでも宮澤さんのサポートを受けつつ、夕暮れ前にゴール地点の館山市「“渚の駅”たてやま」に到着。完走を果たした。

 「50kmを本当に自分の脚で走れると思わなかった!」とゴールで感動を爆発させた萌詠さん。美しい夕陽を前に、「本当に未経験の状態から始めたので、まさか自分が走れるとは思っていなかった。今後何かにつながるものを見つけられた、新しい自分が見えたなと思います。楽しかったです!」と、爽やかな笑顔で締めくくった。

大きなゴールを成し遂げた佐々木萌詠さんの今後の自転車人生に注目だ Photo: Kyoko GOTO

SBAAマークとは

 安全で高品質な自転車を目指し、自転車協会がスポーツ用自転車先進国のヨーロッパのEN規格をベースに、日本の道路事情や日本人の体格に合わせ、2007年に制定したスポーツ用自転車の安全基準。基準をクリアした自転車に貼られるのが「SBAAマーク」だ。2014年7月にEN規格とISOが完全整合され、スポーツ用自転車安全基準(SBAA)も改正され、現在は国際規格のISO4210がベースになっている。

SBAA PLUSマークとは

 一定の実務経験を積み、自転車協会が「十分な技量を有する」と判断する販売者が、協会主催の講習会を受け、試験に合格すると「SBAA PLUS」の認定を受けることができる。また「SBAA PLUSマーク」は認定者がスポーツ用自転車の整備基準に基づいたメンテンスを行うごとに自転車に貼ることができる「メンテナンスマーク」だ。

佐々木萌詠 佐々木萌詠(ささき・もえ)

女優・タレント。神奈川県出身。身長168cm。2013年からNHK Eテレ『Rの法則』にレギュラーメンバーとして出演し、日テレで『私立バカレア高校』と『スプラウト』、映画は『生贄のジレンマ』、『近キョリ恋愛』、『ガールズ・ステップ』などに出演。2017年3月公開の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」にも出演。特技はクラシックバレエやヒップホップダンス、ピアノ演奏。

 ※連載「動画で納得、今さら聞けない自転車のキホン」は、安全・安心で環境に優しいスポーツ用自転車の証「スポーツBAAマーク制度」を制定している「一般社団法人 自転車協会」のサポートを受けてお届けしています。

VAAM

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド 動画で納得、今さら聞けない自転車のキホン 自転車協会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

ツールド・フランス2017

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載