スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館<46>世界最古の砂漠が広がるナミビア 観光地よりも魅力的な荒野のオフロード

by 昼間岳 / Gaku HIRUMA
  • 一覧
誰もいない贅沢。空に吸い込まれそうになる Photo: Gaku HIRUMA

【2010年6月上旬から中旬】ナミビア ウイントフック

 ボツワナからナミビアへの国境はちょうどカラハリ砂漠の境目に引かれており、国境を越えると世界が一変した。空が劇的に青くなり、真夏の屋外からクーラーの効いている室内へ入ったかのように一気に涼しくさわやかになった。

 小さな街でも白人の姿を見かけるようになり、街の雰囲気もどことなく垢抜けている。そこにはもう頭に物を載せたアフリカンスタイルで歩くおばちゃんもいなければ、街の風景を撮っているだけなのに「俺の写真を撮るなら金払え」と言ってくる輩もいなかった。

世界最古のナミブ砂漠をゆく Photo: Gaku HIRUMA
想像よりも遥かに多いオットセイに埋め尽くされていた Photo: Gaku HIRUMA

 ナミビアは幹線道路から外れたオフロードにこそ魅力があった。世界最古と言われるナミブ砂漠のアプリコット色の砂丘はとても美しく、海岸線を埋め尽くすほどのオットセイの迫力は凄まじかった。

 観光地ではなく、荒野に延びる一本のオフロードの風景になによりも心を奪われ、自転車でアフリカを走れる幸せを噛みしめた。

自転車だから観える景色がそこにあった Photo: Gaku HIRUMA

昼間岳昼間岳(ひるま・がく)

小学生の時に自転車で旅する青年を見て、自転車で世界一周するという夢を抱いた。大学時代は国内外を旅し、卒業後は自転車店に勤務。2009年に念願だった自転車世界一周へ出発した。5年8カ月をかけてたくさんの出会いや感動、経験を自転車に載せながら、世界60カ国を走破。2015年4月に帰国した。ブログ「Take it easy!!

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:千葉競輪パワースポーツ講座

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載