スマートフォン版はこちら

サイクリスト

スポーツ庁と文化庁、観光庁が選出しまなみ海道にツーリズム大賞 「サイクリストの聖地」の取り組み評価

  • 一覧
「しまなみ海道」は瀬戸内海の島々を橋でつなぎ、四国と本州の間をサイクリングできる Photo: Naoki OHOSHI

 スポーツ庁と文化庁、観光庁は、スポーツ体験や芸術鑑賞などにより観光地の魅力を高める取り組みを評価する「スポーツ文化ツーリズムアワード」の表彰式を東京都内で開き、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」を核としたサイクルツーリズム(自転車観光)に大賞を贈った。

 またスポーツ庁長官賞を兵庫県姫路市の「世界遺産姫路城マラソン」に、文化庁長官賞を青森県十和田市の「スポーツ流鏑馬大会」に贈った。同賞は2016年度創設。今回が初めての表彰で応募44件から選出した。田村明比古観光庁長官から表彰状を受け取った菅良二今治市長(瀬戸内しまなみ海道振興協議会会長)は「これからもサイクリストの聖地にふさわしい取り組みを進めたい」と述べた。

(共同通信)

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

サイクルツーリズム しまなみ海道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:千葉競輪パワースポーツ講座

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載