スマートフォン版はこちら

サイクリスト

【Teamユキヤ通信】新城幸也、スペインで2つのステージレースに挑む アルデンヌクラシックも出場予定

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 バーレーン・メリダの新城幸也が、スペインで開かれるUCIワールドツアーのステージレース「ボルタ・シクリスタ・ア・カタルーニャ」(3月20~26日)と「ブエルタ・シクリスタ・アル・パイス・バスコ」(4月3~8日)に出場する。さらにオランダやベルギー南部・ワロン地方を舞台とするワンデーレース3連戦“アルデンヌクラシック”の出場を予定している。

3月、4月のワールドツアー連続出場を予定する新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 カタルーニャ地方を舞台に7日間で開催されるボルタ・シクリスタ・ア・カタルーニャは、クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ)やアルベルト・コンタドール(スペイン、トレック・セガフレード)らグランツールの総合争いをする選手らも出場予定で、主に山岳がメインとなるレース。

 新城は次に「アムステル・ゴールドレース」(オランダ、4月16日)、「ラ・フレーシュ・ワロンヌ」(ベルギー、4月19日)、「リエージュ~バストーニュ~リエージュ」(ベルギー、4月23日)と、得意とするアルデンヌクラシック出場を予定している。3月、4月はすべてワールドツアーというレーススケジュールに、チームからの信頼がうかがえる。

 新城はバーレーンでのアジア選手権エリート男子ロードレース(3月2日)に出場したのち、フランスの自宅で調整トレーニングを行ってきた。ワールドツアー出場が続く春に向け、次のように意気込みを語った。

 「昨年はけがのために、この時期日本でリハビリに励んでいたので、こうして自分の希望したレースに出場させてもらえることは本当に幸せです。去年、テレビで解説していたレースもありますし(笑)。来週からワールドツアーの連戦となるので、チーム内での役割を果たし、期待に応えられるように思いっきり走ってきます!」

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載