スマートフォン版はこちら

サイクリスト

ティレーノ~アドリアティコ2017 第7(最終)ステージ最終日の個人TTはデニスが勝利 キンタナが2度目の個人総合優勝

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 イタリアで7日間で開催されたUCI(国際自転車競技連合)ワールドツアー「ティレーノ~アドリアティコ」の最終ステージが3月15日、個人タイムトライアル(TT)の10.05kmで争われ、終盤にスタートしたローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシングチーム)がトップタイムでゴールして優勝した。個人総合首位につけていたナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム)はタイム差を守りきりフィニッシュ。自身、2015年に次ぐ2度目の個人総合優勝を果たした。

個人総合上位の3人。左から2位のローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシングチーム)、優勝したナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム)、3位だったティボー・ピノ(フランス、エフデジ) Photo: Yuzuru SUNADA

デニスが逆転し総合2位へ

 アドリア海を望むサン・ベネデット・デル・トロントで開催された個人TTは、平坦路を走るスピードコース。上位の選手で11分台の争いとなった。2位のティボー・ピノ(フランス、エフデジ)に50秒のアドバンテージを持つキンタナが、総合首位を守りきれるかに注目が集まった。

 トップタイムを長らく守り、ホットシートに座り続けたのはヨス・ファンエムデン(オランダ、ロットNL・ユンボ)。マイケル・ヘップバーン(オーストラリア、オリカ・スコット)とほぼ同タイムだが、ファンエムデンが僅かにタイムを上回り、ホットシートについた。

オーストラリアTTチャンピオンジャージを着るローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシングチーム) Photo: Yuzuru SUNADA

 トム・デュムラン(オランダ、チーム サンウェブ)やホナタン・カストロビエホ(スペイン、モビスター チーム)といったタイムトライアルスペシャリストが顔を揃える上位15人の順番を迎えると、総合4位につけるプリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ロットNL・ユンボ)が快走。好タイムを出すも、ファンエムデンを上回らない。

 総合3位につけるデニスがスタートすると、オーストラリアTTチャンプの実力を発揮しハイペースで中間地点を通過。ファンエムデンのタイムを3秒上回りフィニッシュした。また、総合2位のピノは悪くないタイムでゴールしたものの、デニスに総合順位逆転を許してしまう。

 最後にスタートしたキンタナはデニスより41秒遅いステージ45位でゴール。デニスに対しスタート前1分6秒だったリードは25秒まで削られたが、首位を守りきってキンタナが第52回目のティレーノ〜アドリアティコ個人総合優勝者となった。ステージ優勝のデニスが総合2位、ピノが3位入賞となった。

 日本から出場の中根英登と内間康平(ともにNIPPO・ヴィーニファンティーニ) は、中根が総合123位、内間が同154位でともにUCIワールドツアー初完走を果たした。

2015年に次ぐ自身2度目の総合優勝を果たしたナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム) Photo: Yuzuru SUNADA

第7ステージ結果
1 ローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシングチーム) 11分18秒
2 ヨス・ファンエムデン(オランダ、ロットNL・ユンボ) +3秒
3 マイケル・ヘップバーン(オーストラリア、オリカ・スコット)
4 スティーヴン・カミングス(イギリス、ディメンションデータ) +8秒
5 プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ロットNL・ユンボ) +11秒
6 マチェイ・ボドナル(ポーランド、ボーラ・ハンスグローエ) +15秒
7 エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ)
8 ゲラント・トーマス(イギリス、チーム スカイ) +16秒
9 ライアン・ミューレン(アイルランド、キャノンデール・ドラパック) +17秒
10 アレックス・ドーセット(イギリス、モビスター チーム)
146 中根英登(NIPPO・ヴィーニファンティーニ) +1分59秒
149 内間康平(NIPPO・ヴィーニファンティーニ) +2分01秒

個人総合
1 ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム) 25時間56分27秒
2 ローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシングチーム) +25秒
3 ティボー・ピノ(フランス、エフデジ) +36秒
4 プリモシュ・ログリッチェ(スロベニア、ロットNL・ユンボ) +45秒
5 ゲラント・トーマス(イギリス、チーム スカイ) +58秒
6 トム・デュムラン(オランダ、チーム サンウェブ) +1分1秒
7 ホナタン・カストロビエホ(スペイン、モビスター チーム) +1分32秒
8 リゴベルト・ウラン(コロンビア、キャノンデール・ドラパック) +1分18秒
9 バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード) +1分36秒
10 ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、アージェーデュゼール ラモンディアル) +1分59秒
123 中根英登(日本、NIPPO・ヴィーニファンティーニ) +1時間05分03秒
154 内間康平(日本、NIPPO・ヴィーニファンティーニ) +1時間23分04秒

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

UCIワールドツアー ティレーノ~アドリアティコ2017

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

ツールド・フランス2017

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載