スマートフォン版はこちら

サイクリスト

環島の魅力に迫るイベント台湾一周映画『練習曲』上映会と一青妙さん環島トーク 3月24日開催

  • 一覧

 台湾一周のロードムービーの上映と、エッセイストで女優の一青妙さんが台湾一周サイクリング「環島」の魅力について話すイベント「『練習曲』上映×一青妙(ひとと・たえ)さん環島トーク」が3月24日、東京・日比谷コンベンションホールで開催される。台湾映画同好会が主催、GIANT(ジャイアント)などが後援する。

「『練習曲』上映×一青妙さん環島トーク」は、一青妙さんから貴重な話が聞けるイベントだ

 台湾映画「練習曲」は、聴覚障害のある青年が自転車で台湾を一周する物語。公開から10年たったが、「環島」がメジャーになるきっかけを作った映画で、ジャイアント創業者であるキング・リューが2007年、73歳の時に初めて環島サイクリングにチャレンジするきっかけとなった。

 一青妙さんは、歌手一青窈さんの姉で、2012年には、しまなみ街道を走破。2016年には環島イベント「FORMOSA900」(フォルモサ900)に参加し、9日間で見事に台湾一周を達成した。台湾で自転車文化を推進するジャイアントと共に「自転車での日台文化交流」に着目しており、映画上映後には、その環島の魅力についてたっぷり話が聞けそうだ。

■台湾映画上映会④『練習曲』上映×一青妙さん環島トーク~台湾自転車一周の旅・環島の魅力に迫る~

日時:2017年3月24日(金)18:30開場/19:00開映(終了21:40予定)
会場:日比谷コンベンションホール
(東京都千代田区日比谷公園1-4 千代田区立日比谷図書文化館地下1階)
参加費:1,000円(税込) ※事前申し込み制、定員200名、自由席
申し込み先:peatix

一青妙(ひとと たえ)さんプロフィール

エッセイスト・女優・歯科医として活躍。台湾の名家・顔家の長男の台湾人の父と、日本人の母との間に生まれ、幼少期を台湾、11歳から日本で暮らし始める。現在、台南市親善大使や石川県中能登町観光大使に任命され、日台の架け橋となる文化交流活動に力を入れる。家族や台湾をテーマにエッセイを執筆し、著書に『私の箱子』『わたしの台南』『わたしの東海岸』などがある。著書を原作にした日台合作映画『ママ、ごはんまだ?』が2月に全国公開し、今春に台湾でも公開予定。主題歌を妹・一青窈が歌い、自身も出演する。

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

Cyclist for Woman イベント(女性向け) 台湾

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載