スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

動画で納得、今さら聞けない自転車のキホン<5>ロングライドデビュー直前 サイクリングロードで宮澤崇史さんと実践トレーニング

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧

 前回、自動車教習所で公道を想定した走行ルールなどを学んだスポーツ用自転車初心者の女優、佐々木萌詠さんが、元プロロードレーサーの宮澤崇史さんと茨城県の霞ケ浦湖畔にやってきました。今回はいよいよロングライドに向けた最後の実践トレーニング。長距離を快適に走るための自転車の乗り方や、坂を楽に上る方法、そして仲間と一緒に走るときのコミュニケーションの取り方を学びました。

←<4>「宮澤さんが消えちゃった?」 ドライバー目線で気づく自転車走行の注意点

いよいよ公道デビューを果たした佐々木萌詠さん(右)。目標のロングライドに向けて、宮澤崇史さんと公道での走り方を最終確認 Photo: Kyoko GOTO

事前の準備で快適ロングライド

乗車前に自転車のチェックをする萌詠さん Photo: Kyoko GOTO

 「ロングライド」とは文字通り「長距離を走る」ことだが、そこには実際に走ってみないと分からないさまざまな要素が詰まっている。長距離を走ることで蓄積する疲労、平地より漕ぐ力を要する上り坂など、ビギナーにとっては最初に直面する‟壁”もある。しかし、事前に攻略法を抑えていれば、より簡単に越えられるはず。そんな必見ポイントを、宮澤さんが実践を交えて解説した。

 2人がやってきたのは霞ヶ浦湖畔の広々としたサイクリングロード。まずは、長い距離を快適に走るための基本姿勢をおさえていく。お尻の痛みを抑える重心の置き方や、体幹を鍛える漕ぎ方に萌詠さんも興味津々だ。

 平地もあれば山道もあるのがロングライド。坂を上って脚に疲労が溜まることを、サイクリストがよく「脚が削られる」と表現するように、坂は最も脚を酷使するポイントだ。しかし、宮澤さんによると、脚だけでなく全身を使った「ダンシング」(いわゆる立ち漕ぎ)ができるようになれば、少しでも脚が削られるのを防げるという。おっかなびっくりダンシングに挑む萌詠さんは、宮澤さんの美しいお手本に近づくことができるのか?

ダンシングを覚えたら、次は手信号の習得。まずは宮澤さんのお手本から Photo: Kyoko GOTO

 仲間と走るとき、先導者は進行方向や前方の注意点を後続や接近するクルマのドライバーに伝える必要がある。そこで使われるのが手信号(ハンドサイン)。もちろん声を掛け合うことも重要だが、声が届かない場合や車間距離が離れてしまった場合でも手信号は有効だ。

 「サインは地域などによって異なる場合もありますが、何より重要なのは仲間同士であらかじめサインの意味を確認し、統一しておくこと」と強調する宮澤さん。しっかり使えるように備え、サイクリストとしてスキルアップしよう。

 ロングライドを走るための用意が整った萌詠さん。次回はいよいよ待ちに待った50kmのサイクリングに挑戦する。ここで重要なのは、どのような「50km」にするかというルートづくり。「走りたい場所」を決めたあとの、自分の走力に見合ったプランづくりのポイントを宮澤さんが解説した。

→<6>新しい自分を発見 、ドキドキの千葉・房総ロングライドデビュー

SBAAマークとは

 安全で高品質な自転車を目指し、自転車協会がスポーツ用自転車先進国のヨーロッパのEN規格をベースに、日本の道路事情や日本人の体格に合わせ、2007年に制定したスポーツ用自転車の安全基準。基準をクリアした自転車に貼られるのが「SBAAマーク」だ。2014年7月にEN規格とISOが完全整合され、スポーツ用自転車安全基準(SBAA)も改正され、現在は国際規格のISO4210がベースになっている。

SBAA PLUSマークとは

 一定の実務経験を積み、自転車協会が「十分な技量を有する」と判断する販売者が、協会主催の講習会を受け、試験に合格すると「SBAA PLUS」の認定を受けることができる。また「SBAA PLUSマーク」は認定者がスポーツ用自転車の整備基準に基づいたメンテンスを行うごとに自転車に貼ることができる「メンテナンスマーク」だ。

佐々木萌詠 佐々木萌詠(ささき・もえ)

女優・タレント。神奈川県出身。身長168cm。2013年からNHK Eテレ『Rの法則』にレギュラーメンバーとして出演し、日テレで『私立バカレア高校』と『スプラウト』、映画は『生贄のジレンマ』、『近キョリ恋愛』、『ガールズ・ステップ』などに出演。2017年3月公開の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」にも出演。特技はクラシックバレエやヒップホップダンス、ピアノ演奏。

 ※連載「動画で納得、今さら聞けない自転車のキホン」は、安全・安心で環境に優しいスポーツ用自転車の証「スポーツBAAマーク制度」を制定している「一般社団法人 自転車協会」のサポートを受けてお届けしています。

VAAM

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド 動画で納得、今さら聞けない自転車のキホン 自転車協会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:千葉競輪パワースポーツ講座

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載