スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報形状記憶合金で自由に変形するワイヤーロック「蔦」 KUHAKUから登場

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライトウェイプロダクツジャパンが取り扱う日本のセキリュティブランド「KUHAKU」(クウハク)から、自転車のワイヤーロック「蔦」(ツタ)が登場した。形状記憶合金を採用しており、自在に形を変化させ、思いのままに使用することが可能となっている。

「蔦」のカラー展開は4種類 ©RITEWAY「蔦」のカラー展開は4種類 ©RITEWAY

ユーザーに合わせて形状が変化

 コイル式のロックは鍵を取りはずす時にテンションのかかった状態から急にコイル状へと戻るため、車体に傷が付くおそれがある。しかし、「蔦」は、ワイヤー部に形状記憶合金を採用。ワイヤー式ロックのマイナス要素を払拭し、ユーザーの用途や環境に合わせて自在に形を変化させ、思いのままに使用することが可能な商品だ。

自転車に巻きつけてもフレームに傷がつきにくいラバーが施されている ©RITEWAY自転車に巻きつけてもフレームに傷がつきにくいラバーが施されている ©RITEWAY
形状記憶合金を採用 ©RITEWAY形状記憶合金を採用 ©RITEWAY

 ワイヤーをラバー素材で覆うことで、車体に傷が付着にくいような配慮がなされている。長さは60cmで、固定物を巻き込んでロックする際にも十分な長さがあり、防犯性が高いディンプル(凹凸状の)加工の施された鍵が2本付属。防犯性が高く、鍵をなくした時の備えも万全だ。

KUHAKU「蔦」
税抜価格:2000円
太さ/長さ:1.5cm/60cm
カラー:ブラック.ブルー,グレー,レッド
付属品:キー2本

関連記事

この記事のタグ

ライトウェイ 新製品情報

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

わたしらしく自転車ライフ

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載