スマートフォン版はこちら

サイクリスト

冬の寒波もなんのその!「シクロクロス東京2017」2日目がスタート キッズレースで一気に会場ヒートアップ

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧

 2月12日朝、東京・お台場海浜公園を舞台とする都市型オフロードレース「シクロクロス東京2017」の2日目がスタートした。キッズレースから始まり、小学1~2年生(CK1)と3~4年生(CK2)のグループに分かれ、お台場名物の砂浜や海辺の防風林に設けられた険しいコースにチャレンジした。チームによるエンデューロ(耐久レース)、スポンサーレースを経て、女子のトップカテゴリーであるCL1クラス、そして午後1時40分から男子エリートのレースが行われる。

2日目はキッズレースでスタート。号砲の合図とともに元気よく飛び出した子供たち Photo: Kyoko GOTO2日目はキッズレースでスタート。号砲の合図とともに元気よく飛び出した子供たち Photo: Kyoko GOTO

大人顔負けのガッツを見せる子供たち

 初日同様晴天に恵まれた2日目朝、寒波で冷え込んだ空気のなか、大人たちとは対極的に元気なキッズたちがやる気満々の表情でスタートを待ち構えていた。午前9時、1つめのCK1の10分間のレースがスタートし、その後、2つめのCK2のレースが15分にわたって行われた。

スタートを待つCK1(小学1~2年)の子供たち Photo: Kyoko GOTOスタートを待つCK1(小学1~2年)の子供たち Photo: Kyoko GOTO
「お兄ちゃんがんばって~」と応援する妹ちゃん Photo: Kyoko GOTO「お兄ちゃんがんばって~」と応援する妹ちゃん Photo: Kyoko GOTO
9時、CK1がスタート Photo: Kyoko GOTO9時、CK1がスタート Photo: Kyoko GOTO

 会場アナウンスによると、今日の昼の最高気温は12℃。上昇する気温とともにレースが白熱し、キッズたちと会場の声援がヒートアップしていった。

 小学1~2年生が走ったCK1では、子供たちが体よりも大きな自転車を懸命にコントロール。車体を持ち上げなければならないシケインでは一気にスピードダウンし、大渋滞の様相でごった返す微笑ましい風景も。ときおり泣きそうな顔をつつ、声援を送る親に「わかってるよー!」と苛立ちを見せつつ、それでも大人さながらの真剣な表情で前へと進んでいた。

小さな体で懸命にバイクを持ち上げる Photo: Kyoko GOTO小さな体で懸命にバイクを持ち上げる Photo: Kyoko GOTO
真剣勝負! Photo: Kyoko GOTO真剣勝負! Photo: Kyoko GOTO
舗装された道は全速力! Photo: Kyoko GOTO舗装された道は全速力! Photo: Kyoko GOTO
真剣な表情は大人も子供も一緒 Photo: Kyoko GOTO真剣な表情は大人も子供も一緒 Photo: Kyoko GOTO

 タイヤをとられる砂浜エリアに出ると、CK1はバイクを押して走る子供たちが多く見られたが、CK2のレースでは、たくみなバイクコントロールで走り抜ける子も多く見受けられた。

砂のエリアに突入 Photo: Kyoko GOTO砂のエリアに突入 Photo: Kyoko GOTO
女の子も果敢に挑戦 Photo: Kyoko GOTO女の子も果敢に挑戦 Photo: Kyoko GOTO
大人顔負けのバイクコントロールで砂に挑む男の子も Photo: Kyoko GOTO大人顔負けのバイクコントロールで砂に挑む男の子も Photo: Kyoko GOTO
砂浜だって全速力! Photo: Kyoko GOTO砂浜だって全速力! Photo: Kyoko GOTO
さすがの子供たちも疲労の表情 Photo: Kyoko GOTOさすがの子供たちも疲労の表情 Photo: Kyoko GOTO
ヘルメット直すのも忘れちゃう? Photo: Kyoko GOTOヘルメット直すのも忘れちゃう? Photo: Kyoko GOTO
少し高学年になると、この自転車さばき! Photo: Kyoko GOTO少し高学年になると、この自転車さばき! Photo: Kyoko GOTO

 子供たちの中でも圧巻の走りを見せていたのが、CK2に出走した野嵜然新(ぜんしん)くん。7周を14分で走り抜け、2位以下と40秒以上の差をつけて優勝した。優勝した野嵜君は、「12月に走ったレースでは調子が悪かったので、ここで優勝できてうれしい」としっかりとした口調で喜びを語り、周囲にいた大人たちを驚かせていた。

CK2で優勝した野嵜然新くんの迫力ある走り Photo: Kyoko GOTOCK2で優勝した野嵜然新くんの迫力ある走り Photo: Kyoko GOTO

 会場では2日目も、シクロクロス観戦の名物であるビールやカウベルが販売され、クラブミュージックやMCトークとともに熱気を増している。初日と同様に出展ブースも並び、シクロクロスバイクの試走も行われている。

CK1の表彰式 Photo: Kyoko GOTOCK1の表彰式 Photo: Kyoko GOTO
CK2の表彰式 Photo: Kyoko GOTOCK2の表彰式 Photo: Kyoko GOTO
ゴールを家族で喜ぶ Photo: Kyoko GOTOゴールを家族で喜ぶ Photo: Kyoko GOTO
ゴールした娘さんをねぎらうお父さん Photo: Kyoko GOTOゴールした娘さんをねぎらうお父さん Photo: Kyoko GOTO
ゴールしたお兄ちゃんを笑顔でねぎらう妹ちゃん Photo: Kyoko GOTOゴールしたお兄ちゃんを笑顔でねぎらう妹ちゃん Photo: Kyoko GOTO

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス シクロクロス東京

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載