スマートフォン版はこちら

サイクリスト

2017年度発表会で新メンバーら意気込みブリヂストンサイクル、アンカー支援のほかパラリンピックや若手選手育成にも注力

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 ブリヂストンサイクルは2月2日、サポートするブリヂストンアンカー サイクリングチームの2017年度の活動体制やその他の自転車競技への取り組みなどを発表した。同社は東京オリンピックの開催を前に、積極的にチームや競技をサポートすることをアピール。ロードレースチームのほか、パラリンピックや若手選手育成にも力を入れる指針を示した。

この日集まったチーム新加入のメンバー。左から石橋学、面手利輝、堀孝明、大久保陣 Photo: Shusaku MATSUOこの日集まったチーム新加入のメンバー。左から石橋学、面手利輝、堀孝明、大久保陣 Photo: Shusaku MATSUO

 冒頭、挨拶に立ったブリヂストンサイクルの関口匡一社長は「機材開発をこれからも行っていくが、単にモノを供給するだけではなく、人への支援を重点的に行いたい」と発表。3年後に開催される東京オリンピックに向け、ワールドワイドオリンピックパートナーとしてアスリートを支援することをアピールした。

全日本チャンピオンジャージや、チャンピオンカラーのバイクが並ぶ Photo: Shusaku MATSUO全日本チャンピオンジャージや、チャンピオンカラーのバイクが並ぶ Photo: Shusaku MATSUO
ブリヂストンサイクルがサポートするチームやトライアスロンの上田藍、パラリンピックの選手達 Photo: Shusaku MATSUOブリヂストンサイクルがサポートするチームやトライアスロンの上田藍、パラリンピックの選手達 Photo: Shusaku MATSUO

5人の新メンバーが加入

チームは全日本選手権2連覇が目標 Photo: Shusaku MATSUOチームは全日本選手権2連覇が目標 Photo: Shusaku MATSUO

 ロードレースチームは3人の全日本チャンピオンを擁する布陣で今シーズンに臨む。2016年6月に全日本選手権男子エリートを制した初山翔、全日本タイムトライアル選手権を優勝した西薗良太、また、全日本トラック個人追い抜きを日本記録で制した近谷涼が新たに加わった。

 宇都宮ブリッツェンからは大久保陣、堀孝明が移籍。ジロ・デ・イタリアを走った石橋学はプロコンチネンタルチームのNIPPO・ヴィーニファンティーニから移籍となる。また、フランスの第一カテゴリーで2016年、優勝を含む好成績を残した面手(おもて)利輝は同国のチーム ペイネームから加わった。

平坦系のスプリントを得意とする大久保陣 Photo: Shusaku MATSUO平坦系のスプリントを得意とする大久保陣 Photo: Shusaku MATSUO

大久保陣:スプリンターなので、ゴール前で勝負することになるでしょう。チームには同じくスプリンターの鈴木龍がいますが、彼は上りも問題なく走れるタイプ。自分は平坦系を得意としており、タイプが違います。どのような動きにも対応するべく、チームとして戦略の幅が広がればいいと思っています。

堀孝明:いままで国内がメインで走ってきましたが、自分の可能性を広げるべく移籍を決断しました。海外のレース経験はツール・ド・台湾だけで、ほとんど経験はありません。ヨーロッパで走るのも初めてですが、登坂力を生かしてガツガツ積極的に攻めたいですね。今季の目標はチームとして全日本2連覇、個人では地元であるツール・ド・とちぎで成績を狙います。

自分の可能性を広げたいという堀孝明は初の欧州レース挑戦へ Photo: Shusaku MATSUO自分の可能性を広げたいという堀孝明は初の欧州レース挑戦へ Photo: Shusaku MATSUO
「フランスでの経験は絶対に生きる」と協調した面手利輝 Photo: Shusaku MATSUO「フランスでの経験は絶対に生きる」と協調した面手利輝 Photo: Shusaku MATSUO

石橋学:学生の際はNIPPO所属ですが、日本のプロチームで正式に走るのは初めてです。コミュニケーションも取れるし、すでにチームに馴染んでいます。以前はイタリア人がほとんどで、緊張することもありましたが、ストレスもいまはありません。2月のツール・ド・フィリピンが終わったらヨーロッパへ渡り、クロアチアのレースに挑みます。Jプロツアーはほとんど走らないスケジュールですが、日本のUCIレースは結果を求められる仕事が必要になるのでしっかりと走りたいですね。

面手利輝:2月のツール・ド・フィリピンからシーズンが始まります。あすから沖縄で合宿が始まるのですが、しっかりチームメイトと準備したい。冬はかなり乗り込んだのでベースは作れていると思います。初山選手や西薗選手からはレース中、色々な仕事が与えられるはず。確実にこなしていきたいです。フランスで走ってきた経験は絶対に生きると断言できます。

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

チームブリヂストンアンカー ブリヂストンサイクル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載