スマートフォン版はこちら

サイクリスト

大会・イベント情報2017スマホで自転車オリエンテーリング 「沼津港発!シクログ in 伊豆」2月26日開催

  • 一覧
(提供:狩野川周辺サイクル事業推進協議会)(提供:狩野川周辺サイクル事業推進協議会)

 自転車オリエンテーリング「CYCLOG」(シクログ)のイベント「沼津港発!CYCLOG in 伊豆2017」が2月26日、静岡県沼津市を発着点に行われる。静岡県東部の沼津市、伊豆市、伊豆の国市、函南町に90カ所以上設定された観光・グルメスポットを自由に巡り、獲得ポイントの合計点を競う。シティ車(ママチャリ)の部門も設けられ気軽に参加可能だ。

 「シクログ」は専用スマートフォンアプリを使用して、制限時間内にどれだけのログスポットを通過し、各スポットに配されているログポイントの合計を競う。専用アプリでスポットを撮影して、参加者のSNSアカウントに写真をアップすることでポイントを獲得することができる。スタート・ゴールから遠いほど高いポイントが設定されているため、どのスポットを狙うかといった戦略性も鍵となる。高得点を狙うもよし、近場のスポットをのんびり巡るもよし、参加者それぞれのスタンスで楽しめるのが魅力だ。

 各参加者が自由なルートをとるためエイドステーションは設けられないが、ログスポットでは独自の「お振る舞い」を用意。またスポットで食事や物品購入などをすることで、ボーナスポイントを獲得することができる。

ママチャリでも参加可能 レンタサイクルも

 年齢・性別などで分けた16クラスを設定。シティ車(ママチャリ)クラスも用意され、ロードバイクを含むレンタル自転車(事前申し込みが必要)もあるので、スポーツサイクルを持っていなくても参加可能だ。参加料は19歳以上の各クラスが5000円、18歳以下が1000円(ともに前日受付の場合)。

 各クラス上位3位までと、総合成績でも75位までを表彰し、飛び賞も用意している。また、49位と69位のシクログ賞や、共催者である静岡新聞社・静岡放送の6チャンネル賞(6位)、ブービー賞などにも賞品が用意され、上位入賞者だけでなく誰にでも豪華賞品を手にするチャンスが設定されている。

 スタート・ゴール地点では、スタート前にエビ汁を、ゴール後にはお汁粉(しるこ)を無料配布。さらに今大会の対象エリアである沼津市、伊豆市、伊豆の国市の特設ブースも設けられ、各地の特産物の販売や情報の提供、​伊豆鹿ジビエ料理の販売などを予定している。

 また大会前日の2月25日には、ログスポットや地元ガイドのおすすめ・穴場スポットを巡るライドツアーを、大会に前日エントリーで参加する人を対象に、計3コース開催する。

沼津港発!CYCLOG in 伊豆2017

■日時:2017年2月26日(日) 午前9時スタート(制限時間:6時間)
■会場:沼津港特設会場(スタート・ゴール)
■受付期限:2017年2月13日(月)
■参加料:5,000円または6,000円(18歳以下は1,000円または1,500円)
■大会公式サイト:http://kanogawa.4969.jp/
■主催:狩野川周辺サイクル事業推進協議会(事務局:沼津市)
■共催:静岡新聞社・静岡放送

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載