スマートフォン版はこちら

サイクリスト

動き出した‟自転車王国”沼津から発信! 「サイクルスタイルIZU」で女性も子供も楽しく自転車初体験

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロードバイクの試乗やマウンテンバイクの体験レッスンができる屋内型サイクルイベント「キラメッセぬまづ-サイクルスタイルIZU-」が1月28日に静岡県沼津市で開催された。2020年の東京五輪・パラリンピック開催に向け、自転車事業の活性化策の1つとして開催したイベントで、当日の会場は地元のサイクリストだけでなく、スポーツ用自転車初体験という女性ビギナーや子供たちが数多く来場し、盛り上がりを見せていた。

「キラメッセぬまづ-サイクルスタイルIZU-」の会場。開場直後からこの盛況ぶり Photo: Kyoko GOTO「キラメッセぬまづ-サイクルスタイルIZU-」の会場。開場直後からこの盛況ぶり Photo: Kyoko GOTO

「やっと地元で開催された!」

「キラメッセぬまづ-サイクルスタイルIZU-」。ステージで行われた「ロードバイク乗り方レッスン」が好評 Photo: Kyoko GOTO「キラメッセぬまづ-サイクルスタイルIZU-」。ステージで行われた「ロードバイク乗り方レッスン」が好評 Photo: Kyoko GOTO

 静岡県は伊豆市に日本競輪学校や日本サイクルスポーツセンターがあり、国際規格の自転車競技場「伊豆ベロドローム」を有するなど、“自転車王国”としても有名なエリアだ。一方でスポーツ用自転車のブランドを集めて試乗などができる体験イベントは、東京や大阪など主要都市で行われることが多く、静岡県からは「どこもちょっと遠い」のが難点だった。

 そうしたニーズに応えるように、沼津市や伊豆市などで構成される「狩野川周辺サイクル事業推進協議会」(事務局:沼津市)と静岡県東部地域スポーツ産業振興協議会の共催(スルガ銀行協賛)でイベントを実施。沼津市近郊からの来場者が多かった会場は、「やっと地元で開催された」と歓迎ムードに沸いていた。

出展ブランドも多数。人気モデルは試乗待ちの列も Photo: Kyoko GOTO出展ブランドも多数。人気モデルは試乗待ちの列も Photo: Kyoko GOTO
試乗車として一際人気を集めていたメリダの「SCULTURA」 Photo: Kyoko GOTO試乗車として一際人気を集めていたメリダの「SCULTURA」 Photo: Kyoko GOTO

 なかでも印象的だったのが、現役サイクリストと同じくらいの割合で訪れていたビギナーの多さ。女性を優待する参加特典なども影響したのか、夫婦や家族連れの姿が目立ち、来場動機をたずねると「東京五輪で自転車競技の会場になったけど、競輪のイメージしかなかったので(スポーツバイクが)どういうものなのか知りたかった」という声も少なくなかった。

夫婦で来場したという人たちの姿も多く見られた Photo: Kyoko GOTO夫婦で来場したという人たちの姿も多く見られた Photo: Kyoko GOTO
気軽に乗れる小径車もビギナーに人気 Photo: Kyoko GOTO気軽に乗れる小径車もビギナーに人気 Photo: Kyoko GOTO

 話題の最新モデルや乗ったことがない自転車に触れられるチャンスとあって、試乗コーナーも列をなす盛況ぶり。各種モデルの乗り心地を確認するサイクリストや、初めてのロードバイクに挑戦する子供たちで盛り上がりを見せていた。一方で出展社側も「都心で開催する試乗会と遜色ない試乗回数」と手応えを感じていた。

屋外のコースで思い切り試走 Photo: Kyoko GOTO屋外のコースで思い切り試走 Photo: Kyoko GOTO
女の子もキッズ用ロードバイクに挑戦! Photo: Kyoko GOTO女の子もキッズ用ロードバイクに挑戦! Photo: Kyoko GOTO

優しいエスコートに「実はやってみたかった」

ロードバイクを使った初心者乗り方レッスン。1回あたり10分間、10人が参加。毎回‟満車”の人気ぶり Photo: Kyoko GOTOロードバイクを使った初心者乗り方レッスン。1回あたり10分間、10人が参加。毎回‟満車”の人気ぶり Photo: Kyoko GOTO

 中でも人気を集めていたのが、ステージイベントとして開催された「ロードバイクレッスン」。後輪軸を固定するローラー台を使った初心者向けの乗り方レッスンで、自転車メーカー「ホダカ」のスタッフの指示を受けながら10分間こぐという内容。用意された10台のバイクが毎回“満車”になり、そのうち半数を女性が占めていた。

「一度乗ってみたかった」というビギナー女性の声も Photo: Kyoko GOTO「一度乗ってみたかった」というビギナー女性の声も Photo: Kyoko GOTO

 参加した女性の1人、小林香誉(かよ)さんに感想をたずねると「普段から主人が乗っているのを見て気になっていたが、どんなふうに乗るのかわからなかったので体験できて良い機会になった」と話していた。

 また、ホダカ主催の「屋外ミニサイクリングツアー」(60分程度・8km、定員10人)も、午前・午後の部ともに申し込みが即終了するという人気ぶりで、予想以上の反応にスタッフも驚きを隠せない様子だった。

 また、日本マウンテンバイク協会公認インストラクターの小笠原崇裕さんのアドバイスのもと、障害物を設置した特設スペースを走るMTB体験会も開催された。

MTB用に障害物を置いた体験コースも Photo: Kyoko GOTOMTB用に障害物を置いた体験コースも Photo: Kyoko GOTO
「自転車大好き」という黒柳仁花ちゃん。初めてのMTBに挑戦 Photo: Kyoko GOTO「自転車大好き」という黒柳仁花ちゃん。初めてのMTBに挑戦 Photo: Kyoko GOTO

 ロード歴1年で今回MTBを初めて体験したという堀江美歌さんは、「最初はコントロールが難しかったけど、教えてもらった通りに体の向きを変えたらできた。ロードバイクよりおもしろいかも!」と新境地に喜びの表情を浮かべた。4歳のときに自転車をプレゼントされて以来「自転車が大好き!」と元気に話していた8歳の黒柳仁花ちゃんも、用意されていた子供用MTBに挑戦。真剣な表情でペダルをこぐ姿が印象的だった。

絹代さん「自転車は女性を輝かせる!」

サイクルライフナビゲーターの絹代さんが『自転車で磨くココロ・カラダ』をテーマにトークセッション Photo: Kyoko GOTOサイクルライフナビゲーターの絹代さんが『自転車で磨くココロ・カラダ』をテーマにトークセッション Photo: Kyoko GOTO

 また、ステージイベントでは、サイクルライフナビゲーターの絹代さんが『自転車で磨くココロ・カラダ』と題し、女性目線からみた自転車と健康・美容・食の関連性についてトークショーを開催した。

 絹代さんは、自転車が身体やメンタルに与える効果(余分な体脂肪の減少、むくみ解消、抗不安作用)や、それらの効果を得るための正しい自転車の選び方や乗り方について解説。さらにサイクリングで得られる「冒険心」や、ヒルクライムやロングライドで得られる「達成感」など、自らの体験を交えながら語る絹代さんの話に会場の女性たちは熱心に聞き入っていた。

絹代さん(左)とHIPs代表の小野美智代さんによるトークセッション Photo: Kyoko GOTO絹代さん(左)とHIPs代表の小野美智代さんによるトークセッション Photo: Kyoko GOTO
絹代さんのトークセッションに盛り上がる会場 Photo: Kyoko GOTO絹代さんのトークセッションに盛り上がる会場 Photo: Kyoko GOTO

 後半は、女性が求める健康美と知識向上を支援する非営利団体「HIPs」代表の小野美智代さんとのトークセッションを展開。その中で、絹代さんは結婚・出産を機に自転車に乗らなくなる女性が多いことに触れ、「日本の女性は子供ができると“母”になってしまうけれど、女性として心身を輝かせるためには体力を維持することと自分と向き合う時間が大切」と強調。小野さんも「自分の人生を輝かす女性は社会でも家庭でも笑顔でいられる。そのためには男性の協力と理解も大事」と語った。

「CYCLOG in 伊豆」参加者募集中

「静岡では今後、さまざまなイベントの開催を予定しています」という沼津市の河本広大さん Photo: Kyoko GOTO「静岡では今後、さまざまなイベントの開催を予定しています」という沼津市の河本広大さん Photo: Kyoko GOTO

 このイベントを企画した「沼津市サイクリストフレンドリーエリア創造プロジェクト」のスタッフ、河本広大さんは「おかげさまで初開催を盛況で迎えることができた。これから2020年の東京五輪に向けて大会機運を高め、自転車を伊豆の文化として根付かせ、サイクルを利用した新たな観光事業を盛り上げていきたい」と話している。

 なお、沼津市では、観光スポットやグルメスポットなどのチェックポイントを自転車で巡るイベント「沼津港発!CYCLOG in IZU 2017」の開催を2月26日(日)に予定している。街中に設定されたログスポット(LS)で写真を撮って、SNSにアップすることでログポイント(LP)を獲得し、所定の時間内に得たLPの合計を競う。初心者でも本格サイクリストでも、手軽にサイクリングを満喫できる「新感覚自転車オリエンテーリング」で、現在参加者を募集している。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist for Woman イベント(女性向け)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

わたしらしく自転車ライフ

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載