スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報アシスト力アップ ブリヂストン「アシスタ DX」が2月発売 女性や力が弱いシニアも安心

  • 一覧

 ブリヂストンサイクルが、従来モデルよりアシスト出力を向上させたホーム系電動アシスト自転車「アシスタDX」の2017年モデルを2月中旬より発売する。バッテリーケースの大きさは従来サイズのままで、バッテリー容量を約40%アップ。大容量の「パワフルモデル」となり、漕ぐ力が弱いシニアや女性、起伏が激しい地域で長距離走行をする場合でも安心して乗車できる1台に生まれ変わった。

「アシスタ DX」。新色のE.Xディープピンク ©BRIDGESTONE「アシスタ DX」。新色のE.Xディープピンク ©BRIDGESTONE

実用的な機能も充実

E.Xディープピンクを含む5色を展開。M.XHスパークルシルバー(左上)、F.Xカラメルブラウン(右上)、M.Xプレシャスベージュ(左下)、P.X ティーングリーン(右下)E.Xディープピンクを含む5色を展開。M.XHスパークルシルバー(左上)、F.Xカラメルブラウン(右上)、M.Xプレシャスベージュ(左下)、P.X ティーングリーン(右下)

 アシスタ DXの2017年モデルは、バッテリー容量を従来モデルの8.7Ahから12.3Ahにアップし、従来モデルの約1.4倍にあたる80kmの走行が可能になった。さらに高出力に耐えられる頑丈な内装3段ハブとチェーンを採用することで、従来モデルよりアシスト出力の向上を実現した。

 さらに、従来モデルに引き続き、実用的な自転車機能も搭載。跨ぎやすく軽量な「アルミタフステップスルーフレーム」や、小物が落ちにくい「ドレスラウンドバスケット」、空気圧を常にチェックできパンク防止に効果的な「空気ミハル君」、後輪錠を施錠すると同時にハンドルもロックする「一発二錠」を採用した。

 カラーは、明るい印象の「ティーングリーン」と「ディープピンク」を加えた計5色を展開。タイヤサイズの異なる(26インチ、24インチ)2モデルを発売する。

アシスタ DX
カラー:M.XHスパークルシルバー、F.Xカラメルブラウン、M.Xプレシャスベージュ、P.X ティーングリーン、E.Xディープピンク
車輪サイズ(インチ):24、26
変速:3段
アシストドライブ:4モードアシスト(強-標準-オートエコ-アシストオフ)
リチウムイオンバッテリー:313Wh(25.5V×12.3Ah)
充電時間:約3時間30分
補助速度範囲:24km/h未満
税抜価格:114,800円
発売日:2月中旬

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

Cyclist for Woman アイテム(女性向け) ブリヂストンサイクル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載