スマートフォン版はこちら

サイクリスト

対象車のホイールを無償交換トレックが「720 Disc」をリコール ホイールのスポークが破損する恐れ

  • 一覧
2015、2016 Trek 720 Disc(カラー:graphite) ©TREK2015、2016 Trek 720 Disc(カラー:graphite) ©TREK

 トレック・ジャパンは1月20日、ホイールの破損から深刻な事故を引き起こす可能性があるとして、2015~2017モデルのトレック「720 Disc」と、ボントレガー「Approved TLR Disc 700C 24H」ホイールの無償交換(リコール)を行うことを明らかにした。

 対象となるのはトレックが2015、2016モデルの720 Disc(カラーはグラファイト)と、2017モデルの720 Disc(カラーはクイックシルバー)、そしてボントレガーはApproved TLR Disc 700C 24Hの前後ホイール(スポークカラーがシルバー)となる。対象モデルの一部で、ホイールのスポークが破損する可能性があるという。

2017 Trek 720 Disc(カラー:quicksilver) ©TREK2017 Trek 720 Disc(カラー:quicksilver) ©TREK
Bontrager Approved TLR Disc 700C 24H 前後(スポークカラー:silver) ©TREKBontrager Approved TLR Disc 700C 24H 前後(スポークカラー:silver) ©TREK

 スポークが破損した場合、ブレーキキャリパーと干渉して、深刻な事故を起こす危険性がある。トレックでは対象モデルを使用のユーザーに対し、ホイールを交換が済むまで自転車の利用を中止するすることを呼びかけている。

 ホイールの交換はトレックの正規販売店を通して行う。交換時には、ボントレガー製品の購入に利用できる1万円(税込)相当のクーポンがユーザーに渡される。なおクーポンは2017年12月31日が使用期限で、換金することはできない。

 リコールの問い合わせはフリーダイヤル(0120-939007)で受け付ける。

関連記事

この記事のタグ

トレック リコール

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載