スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報パワータップからパワーメーター「P1ペダル シングル」登場 左ペダルで出力を測定

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パワーメーターブランドのパワータップから、ペダルの片側にセンサーを取り付けたパワーメーター「P1ペダル シングル」が登場した。また、iOS専用アプリ「パワータップ・モバイル」へ新たなデータ表示機能「アドバンスト・ペダリング・メトリクス」が追加され、ペダリング中の動作を視覚的に認識できるようになった。

アーレンキー1本で取りつけ可能なパワーメーター (キルシュベルク提供画像)アーレンキー1本で取りつけ可能なパワーメーター (キルシュベルク提供画像)

左ペダルにセンサーを搭載

センサーを搭載していない右側のペダルも付属する (キルシュベルク提供画像)センサーを搭載していない右側のペダルも付属する (キルシュベルク提供画像)

 P1ペダル シングルは左側に歪みセンサー、加速度センサー、多磁極リングといったセンサーを搭載。計測された値を倍にすることで、トータル出力を求める方式を採用した。歪みセンサーは16個内蔵され、1ペダルストローク中に掛かる力の向きや大きさを一回転中に9°ごと、計40回計測を行う。

右側が左足ペダル。電子機器の入っていない右足ペダルの電池コンパートメントは取り外し不可のカバーで塞がれている (キルシュベルク提供画像)右側が左足ペダル。電子機器の入っていない右足ペダルの電池コンパートメントは取り外し不可のカバーで塞がれている (キルシュベルク提供画像)

 P1ペダルはクランクやハブに搭載したセンサーで測るタイプと比べて取り付けが比較的簡単なのが特長。別のバイクに取り替える際もアーレンキー1本あれば交換が可能だ。計測精度はパワータップハブ譲りの+/-1.5%(第三者機関認証済み)を確保。P1ペダル シングルは将来的に両側計測方式へのアップグレードサービスも予定されている。

ピークスコーチングジャパンの中田尚志コーチの解説

左がピークスコーチングジャパンの中田尚志コーチ (キルシュベルク提供画像)(キルシュベルク提供画像)

 P1ペダル シングルはP1ペダル(両側計測モデル)の単なる廉価版と捉えられるべきではありません。コーチの間では以下の根拠から、片側の計測値を2倍する方式のほうが実は精度は上がるという意見も多くあるからです。

(1)データドロップ
 計測したパワーの信号を左右のペダルがそれぞれにヘッドユニットに送信する場合、故障などにより片方の信号が送られない時に、表示されるパワーが実際の半分になってしまいます。通信が長時間途絶えた場合は異変に気が付いても、短時間で正常復帰するような通信不備が複数回起こるようなケースでは気がつきにくく、実際より低く表示された平均出力を信じてしまう恐れがあります。
 片方の計測値を2倍する方式であれば、もし通信が途絶えると表示は0Wになるため不具合は明らかですし、パワーセンサーが片側のみのため、故障発生率は両側にセンサーがある場合と比べて単純に1/2となります。

(2)左右の出力差は実は少ない
 片側の計測値を2倍する方式について、左右の出力差が大きい人の場合、トータル出力が実際とは大きく異なってしまうという欠点がよく指摘されます。しかし、一般的にパワーゾーンが上がれば上がるほど左右の出力差は小さくなり、テンポゾーン以上では左右の出力は自ずと揃うと言われています。結果、その強度で走行している限り、左右それぞれ独立して計測した出力の和と左側の出力を2倍した数値はほとんど同じになります。
 パワーメーターに何よりも求められるのは安定した動作と計測精度です。数値が欠落したデータやパワーメーター修理中のトレーニングデータそのものがない期間などはコーチングの精度を下げてしまいます。パワートレーニングの本質を考えれば、シンプルで故障の少ないパワーメーターを選ぶことも大切です。

無料純正iOS用アプリが進化

上からフォースベクトルモード、極座標プロットモード、ヒートマップモード (キルシュベルク提供画像)上からフォースベクトルモード、極座標プロットモード、ヒートマップモード (キルシュベルク提供画像)

 新たにパワータップ・モバイルへ追加されたアドバンスト・ペダリング・メトリクスには3つのモードを搭載している。フォースベクトルモードではペダリングにかかる力の角度を表示。極座標プロットモードではフォースベクトルのデータを円で表示し、ヒートマップモードでは力の大小をカラーで鮮やかに映し出す。

 パワータップ・モバイルには出力や速度、ケイデンス、走行距離といった通常の走行データ項目もあり、サイクルコンピューターとしても活躍する。記録したデータはWi-Fi環境でストラバやSNSなどにワイヤレスでアップロードが可能だ。

パワータップ「P1ペダル シングル」
税込価格:108,000円(ペダルは左右ペア、電池、フロート角6度のクリート、取り付けボルト付属)
保障期間:2年間
電池:単4形リチウム乾電池
クリート:LOOK KEOタイプ

関連記事

この記事のタグ

パワータップ 新製品情報

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

わたしらしく自転車ライフ

スペシャル

サイクルトーク

来年のジャパンカップとさいたまクリテに来日してほしい選手は誰ですか?
 10月に行われたジャパンカップサイクルロードレース、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムには、今年も海外のトップロードレーサーたちがこぞって出場しました。…

続きを読む/投稿する

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載