スマートフォン版はこちら

サイクリスト

次回は千葉県選手権と併催シクロクロス千葉C1は根本了慈がカテゴリー初勝利 第2戦は2月19日に開催

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 千葉市の千葉ポートパークで1月8日、シクロクロスレース「ワコーズホームPRESENTS CYCLOCROSS CHIBA2016-17 第1戦」が開催された。最上級カテゴリーのC1では根本了慈(Champion System Japan Test Team)と中村龍太郎(SNEL CYCLOCROSS TEAM)がマッチレースを展開。ミスが少なかった根本が中村を引き離してC1初優勝を飾った。

少ないミスで中盤からトップを守った根本了慈(Champion System Japan Test Team) Photo: Shusaku MATSUO少ないミスで中盤からトップを守った根本了慈(Champion System Japan Test Team) Photo: Shusaku MATSUO

安定した走りで根本が逆転

千葉の“ランドマーク”ポートタワー前で開催された Photo: Shusaku MATSUO千葉の“ランドマーク”ポートタワー前で開催された Photo: Shusaku MATSUO

 今回で3回目となったシクロクロス千葉は、千葉の“ランドマークタワー”のポートタワー前で開催された。コースは公園内の芝生、林セクションに加え、海を臨む砂浜のサンドセクションで構成。コースの監修はReady Go JAPAN女子チーム監督の須藤大輔さんらが行った。1周は5分ほどと長くはないが、参加者からは「バランスが取れて面白いコース」との声が上がっていた。

ポールショットを取るべく、スタートから勢いづくC1の集団 Photo: Shusaku MATSUOポールショットを取るべく、スタートから勢いづくC1の集団 Photo: Shusaku MATSUO
スタート直後の林区間へ突入するC1の集団 Photo: Shusaku MATSUOスタート直後の林区間へ突入するC1の集団 Photo: Shusaku MATSUO
砂浜区間で砂を巻き上げて走る小清水拓也(LEOMO Bellmare Racing Team) Photo: Shusaku MATSUO砂浜区間で砂を巻き上げて走る小清水拓也(LEOMO Bellmare Racing Team) Photo: Shusaku MATSUO

 メインレースとなったC1には20人がエントリー。12時15分にスタートが切られると、狭い林セクションに向かって全員が一斉に加速した。序盤レースをリードしたのは中村で、すぐ後ろから根本が追った。徐々に根本を引き離しにかかるが、中盤に入ると中村は落車。根本が逆転すると、15秒ほどのアドバンテージを保った。

シケインをバニーホップでクリアする根本了慈(Champion System Japan Test Team) Photo: Shusaku MATSUOシケインをバニーホップでクリアする根本了慈(Champion System Japan Test Team) Photo: Shusaku MATSUO

 中村は砂浜セクションでペダルを踏み込み、一時は根本の背中を捉えるまで差を縮めるが、ミスが目立ちなかなか追いつかない。根本は最終的には30秒差をつけて勝利。C1カテゴリー初優勝を飾った。根本は「シケインが上り基調にあったため、フロントをリフトしやすく乗車したままクリアできました。やったー!」と喜びをあらわにした。

 一方の中村は「1周目から砂浜で前転した。きょうのミスは数えたらきりがないくらい。後半の砂セクションでは詰めることができたけど、追いつくことはできなかった」と語った。

マッチレースを繰り広げた根本了慈(Champion System Japan Test Team)(左)と中村龍太郎(SNEL CYCLOCROSS TEAM) Photo: Shusaku MATSUOマッチレースを繰り広げた根本了慈(Champion System Japan Test Team)(左)と中村龍太郎(SNEL CYCLOCROSS TEAM) Photo: Shusaku MATSUO

 この日はC1のほか、C4やレディースクラス、エンジョイレースまで開催され、合計約360人の参加者で賑わった。シクロクロス千葉の第2戦は2月19日、千葉県選手権として開催される。シクロクロスちば実行委員の横溝直樹氏は「シクロクロス千葉は自転車を通した地域活性を目的として運営しています。交通のアクセスが良く、参加がしやすいことが特長です。都心からも近いので、都内近郊の方々もぜひ千葉に足を運んでください」とアピールした。

後半に追い上げ3位に食い込んだ國井敏夫(MilePost BMC Racing) Photo: Shusaku MATSUO後半に追い上げ3位に食い込んだ國井敏夫(MilePost BMC Racing) Photo: Shusaku MATSUO
副賞は千葉県産の野菜 Photo: Shusaku MATSUO副賞は千葉県産の野菜 Photo: Shusaku MATSUO

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

わたしらしく自転車ライフ

スペシャル

サイクルトーク

来年のジャパンカップとさいたまクリテに来日してほしい選手は誰ですか?
 10月に行われたジャパンカップサイクルロードレース、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムには、今年も海外のトップロードレーサーたちがこぞって出場しました。…

続きを読む/投稿する

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載