スマートフォン版はこちら

サイクリスト

UCI女子ワールドチーム「Wiggle HIGH5チーム」と共同開発イタリアのサドルメーカー「アスチュート」から快適性を重視した女性モデル「ミス・ライン」登場

  • 一覧
「アスチュート」の女性用モデル「MISS LINE(ミス・ライン)」(ブラック/イエロー) ©Vittoria「アスチュート」の女性用モデル「MISS LINE(ミス・ライン)」(ブラック/イエロー) ©Vittoria

 イタリアのサドルメーカーで、ハンドメイドサドルを手掛ける「アスチュート」から、レディースモデル「MISS LINE」(ミス・ライン)が登場した。萩原麻由子選手をはじめ、UCI女子ワールドチーム「Wiggle HIGH5チーム」のフィードバックをもとに開発したサドルで、ロードレース用サドルに女性のエレガンスを融合しながらも、レース志向ではなく快適性を重視した作りになっている。

標準サイズで3倍のパッド

3層のフォームから成る「TRI-DENSITY NES70」 ©Vittoria3層のフォームから成る「TRI-DENSITY NES70」 ©Vittoria

 アスチュートサドルは密度の異なる3層のフォームから成る「TRI-DENSITY NES70」という新しいパッド・システムをベースとしており、標準的なサドルと同じサイズにも関わらず、約3倍のパッドをその中に納めている。プレッシャーを受ける中央部分を低くすることで、通常よりも厚みのあるパッドを入れることを可能にした同社の特許技術「オープン“U”シェイプ」というサドルベースによって実現したもので、軽量性を維持しながら高い快適性を実現した。

 同シリーズの女性用モデル「ミス・ライン」は、プレッシャーゾーンの痛みや不快感を軽減するために穴あき箇所を設けるとともに、前後で異なる密度を持つメモリーフォームパッドを使用。ノーズ部の快適性を大幅に向上させた。

幅広かつショートノーズなデザイン(ブラック/レッド) ©Vittoria幅広かつショートノーズなデザイン(ブラック/レッド) ©Vittoria
主張しすぎないカラーの見え方(サドル後部、ブラック/イエロー) ©Vittoria主張しすぎないカラーの見え方(サドル後部、ブラック/イエロー) ©Vittoria

 サイズは250x147mmで、ショートノーズかつ、幅広なデザイン。重量は235gと女性用モデルとしては軽量で、アスチュートの特徴でもあるスタイルと快適性を両立させた。カラーリングは全6色を展開しており、バイクとのカラーコディネートにも幅広く対応している点も女性にとってはうれしいポイントだ。

カラーは6色を展開(裏面) ©Vittoriaカラーは6色を展開(裏面) ©Vittoria

■MISS LINE
サイズ:147mm x 250mm
レール:チタンバナジウム(7mmx7mm)
重量:235g(平均重量)
カラー(カバー/ベース):ブラック/ピンク、ブラック/ブルー、ブラック/レッド、ブラック/イエロー、ブラック/ライム、ブラック/ブラック
税抜価格:19,600円

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

Cyclist for Woman アイテム(女性向け) 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載