スマートフォン版はこちら

サイクリスト

新製品情報パンダーニから三叉槍の格子柄「エル・ディアブロ」の春夏ウェアが発売

  • 一覧

 サイクルウェアブランドの「Pandani」(パンダーニ)が、2017年春夏向け新製品の第1弾として、2016年末に発表した三叉槍モチーフの格子柄を採用する「El Diablo」(エル・ディアブロ)シリーズの半袖ジャージ、ビブパンツを発売した。

パンダーニから「El Diablo」(エル・ディアブロ)の半袖ジャージが登場 ©Pandaniパンダーニから「El Diablo」(エル・ディアブロ)の半袖ジャージが登場 ©Pandani

 エル・ディアブロは、ファッションで定番の模様である千鳥格子柄を、パンダーニのブランドキャラクター、空飛ぶパンダが手にしている「三叉の槍」で置き換えたもの。シンプルで飽きのこない格子柄は、様々なウェアとコーディネートしやすく、かつ「自転車好き」をさりげなくアピールできる、新しい定番デザインだ。

 昨年末発売の冬物アイテムに続いて、今回は春夏向けの半袖ジャージとビブパンツが登場。大小の三叉槍格子柄を組み合わせ、絶妙な左右非対称のデザインに仕上げた。襟はパンダーニの半袖ジャージでは定番のボタンダウンタイプ。夏の日差しの厳しい日には襟のボタンを外して襟を立てて使用することも可能だ。

(左)ファスナーの中にもデザイン、左胸にはフェルトエンブレムが(右)襟はボタンダウンでボタンはスワロフスキー製 ©Pandani(左)ファスナーの中にもデザイン、左胸にはフェルトエンブレムが。(右)襟はボタンダウンでボタンはスワロフスキー製 ©Pandani
ビブパンツも大胆な三叉槍格子柄のデザイン ©Pandaniビブパンツも大胆な三叉槍格子柄のデザイン ©Pandani

 ジャージの襟のボタンにはスワロフスキー製ブラッククリスタルボタンを使用。左胸にはエル・ディアブロのフェルトエンブレムが入り質感を高めている。素材は3種類のイタリア製高機能生地を適材適所に使い分け、吸水速乾性はもとより、様々な動きに追従するしなやかなフィット感と、快適な着心地を実現する。

 ビブパンツもイタリア製の吸水速乾ストレッチ生地を使用。大きな三叉槍など白地部分には、さらに小さな淡い三叉槍格子柄を配置した。ビブ部分はストレッチメッシュ素材となる。

■El Diablo半袖ジャージ(ブラック)HF
サイズ:XS、S、M、L、XL
税抜価格:21,800円
仕様:UVカット(UPF40-50+)、ボタンダウンカラー(スワロフスキー製クリスタルボタン・ブラック)、ラグランスリーブ、三本針縫製(袖、脇)、フルオープンファスナー(レッド)、ファスナー裏フラップ、El Diabloフェルトエンブレム(左胸)、3分割バックポケット、裾ゴム入り

■El Diabloビブパンツ(ブラック)EVO
サイズ:S、M、L、XL
税抜価格:21,800円
仕様:UVカット(UPF50+/パンツ部)、ストレッチメッシュ製肩ひも、三本針縫製、グリッパーテープ、Cytech社製サイクルパッド

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

サイクルウェア ジャージ パンダーニ レーサーパンツ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

ツールド・フランス2017

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載