スマートフォン版はこちら

サイクリスト

バイクインプレッション2017「SPECIALIZED ROUBAIX EXPERT」新機構を搭載し、快適性と速さを向上させた意欲作

  • 一覧

 アメリカのバイクブランド「スペシャライズド」が、ロングランモデルのルーベシリーズを刷新。「フューチャー・ショック」という振動吸収システムをヘッドチューブに内蔵し、2017年モデルの意欲作として新型が発表された。スムーズであるほど速いルーベの性能を、これまで培ってきた設計をもとにさらに昇華。そのヘッドチューブ内に設けられた20mmトラベルのピストンが、垂直方向の振動吸収性とトラクションを高めている。

「SPECIALIZED ROUBAIX EXPERT」(スペシャライズド ルーベ エキスパート)  Photo: Masami SATOU「SPECIALIZED ROUBAIX EXPERT」(スペシャライズド ルーベ エキスパート) Photo: Masami SATOU

SPECIALIZED ROUBAIX EXPERT(スペシャライズド ルーベ エキスパート)
価格:430,000円(完成車、税込)
サイズ:49、52、54、56、58
カラー:SATIN TARMAC BLACK / CHARCOAL
問い合わせ先:スペシャライズドジャパン https://www.specialized.com/

スペック

フレーム:FACT 10r carbon
フォーク:Roubaix disc, FACT 11r carbon
変速機:シマノ・アルテグラ(F)&(R)
ギヤ:シマノ・アルテグラ 50×34T、 11-32T(11s)
ホイール:DTSWISS・R470 Disc
重量:8.40kg(54サイズ完成車実測値)

シートピラーをシートステーの付け根の低い位置で固定することでしなりを大きくした Photo: Masami SATOUシートピラーをシートステーの付け根の低い位置で固定することでしなりを大きくした Photo: Masami SATOU
20mmのストロークが常に動く。スプリングを交換することで、3段階の調節も可能 Photo: Masami SATOU20mmのストロークが常に動く。スプリングを交換することで、3段階の調節も可能 Photo: Masami SATOU
BB上に取り付けられる工具ボックス。スペアチューブやタイヤレバー、ボンベ等をスマートに持ち運べるPhoto: Masami SATOUBB上に取り付けられる工具ボックス。スペアチューブやタイヤレバー、ボンベ等をスマートに持ち運べるPhoto: Masami SATOU

インプレッション BY 松尾修作・米山一輝

米山一輝 サイクリスト編集部のエースライダー。数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサーで、現在は国内レースを取材で転戦中。身長175cm Photo: Masami SATOU米山一輝 サイクリスト編集部のエースライダー。数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサーで、現在は国内レースを取材で転戦中。身長175cm Photo: Masami SATOU

米山 フルモデルチェンジした新型ルーベだが、前作とはあらゆる面で異なる設計思想の、まったく新しいエンデュランスバイクとして登場した。

松尾 今までの振動吸収素材「ゼルツ」から離れ、新しいギミックを搭載してきました。「フューチャー・ショック」はてっきり上下方向に動くことで、ダンシングするとパワーをスポイルしてしまうものだと思っていましたが、驚いたことに、乗ってみてもパワーロスを感じませんでした。

米山 うん。短いストローク量だが絶大な効果を体感できる。一方立ちこぎで邪魔に感じてしまうほど動くこともなく、シンプルかつ理にかなったシステムになっていると感じた。

松尾 横への動きに対してはバイクは素直に答え、ダンシング中の段差、凸凹もスムーズに吸収してくれるので、扱いがラクでしたね。20mmのトラベル量は絶妙でした。また、もっと特徴的になっているかと思っていた剛性感に関しては、いたってフツーの印象で、メーターを付けたら結構速く走れているんじゃないかなと。

米山 上り区間や取り回しの軽さという点ではターマック系に軍配が上がるが、速さもそれなりに備えている。シートポスト側の振動吸収力も高く、乗り心地はとても良い。

松尾修作 Cyclistの新人編集部員。元プロロードレーサーでヨーロッパをはじめ、アジアツアーやJプロツアーのレースを転戦した。脚質はオールラウンダーで、剛性が高いバイクよりはしなやかでも伸びのあるバイクを好む。身長175cm Photo: Masami SATOU松尾修作 Cyclistの新人編集部員。元プロロードレーサーでヨーロッパをはじめ、アジアツアーやJプロツアーのレースを転戦した。脚質はオールラウンダーで、剛性が高いバイクよりはしなやかでも伸びのあるバイクを好む。身長175cm Photo: Masami SATOU

松尾 振動吸収性は良かったです。今まででイチバンじゃないですか? 下りもよく走るし、途中に段差があってもサスのおかげでスムーズに路面をタイヤが捉えてとても良かったです。BB上のボックスは工具入れなんですね。サドルバックより低い重心になるし、見た目もスマートになってました。

米山 ロングライドや多少荒れた道の冒険ライドなど、新しいルーベは存分にその力を発揮すると思う。

松尾 そうですね。さすがの完成度の高さでした。ここまでバイクの力を借りた走りができるなら、さらに頼って電動コンポを取り入れたいなと思いました。

(編集 齋藤むつみ)

Photo: Masami SATOUPhoto: Masami SATOU

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

スペシャライズド(SPECIALIZED)のロードバイク

30~50万円 スペシャライズド バイクインプレッション ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載