スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

まさみんのゆるゆる自転車女子旅<27>気分は早くも2017春夏! 女性ブランド「TERRY」の最新モデルをポタガールがチェック

by 龍野雅美 / Masami TATSUNO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年も残すところあとわずか。1年の締めくくりは、毎年恒例の「ポタガール忘年会」でした。今年はリーダーの絹代さんも参加。さらにスペシャルイベントとして「ファッション座談会」も開催!「東京サンエス」さんと「L-Breath BIKE 御茶ノ水店」さんにご協力いただき、女性向け自転車ウェアを展開する「TERRY」(テリー)の春夏新作などオススメアイテムをたくさんチェックしてきました。

女性用バイクウェア「TERRY」の2017年春の新作をいち早くチェック! かわいいウェアにテンションも上がります↑ (左からリーダーの絹代さん、栗原育美さん、後口沙織さん、佐藤美保子さん、小島利恵さん、まさみん、みなみゆかりさん、小林玲香さん) Photo: Masami TATSUNO女性用バイクウェア「TERRY」の2017年春の新作をいち早くチェック! かわいいウェアにテンションも上がります↑(左からリーダーの絹代さん、栗原育美さん、後口沙織さん、佐藤美保子さん、小島利恵さん、まさみん、みなみゆかりさん、小林玲香さん) Photo: Masami TATSUNO

ダントツ人気はアーバンコレクション「トランジットドレス」

「トランジットドレス」を選んだ佐藤美保子さん。すごくラインがキレイに見えます Photo: Masami TATSUNO「トランジットドレス」を選んだ佐藤美保子さん。すごくラインがキレイに見えます Photo: Masami TATSUNO

 試着した姿で現れた瞬間、「すごいイイ!」「似合う!」「キレイ!」「これ欲しい!」と一斉に声があがったのがポタガール・美保子さんが試着した「トランジットドレス」。自転車ウエアなのに、全然自転車ウエアじゃない!

 まず、ラインがとてもキレイ。そしてブラック一色で大人っぽさもあるけど、横ウェーブの地模様が入っているのでかわいさもあるんです。ボタンがなく、上からサッと着れるデザイン。裾にはちょうどよい深さのスリットが入っているので、自転車も漕ぎやすいのもうれしいポイント。

 素材は速乾性もあってストレッチも効いているけど、スポーツウエアという印象は全くないので、リゾートウエアとしても活躍しそう。アクセサリーや小物次第ではオシャレなレストランにも入っていけるデザインです。もはやこの一着さえあれば、旅行の準備は完璧です。

まさみんのお気に入りは「ソレイルトップ」

 11月に行われたサイクルモードの時に試着して一目惚れした「ソレイルトップ」。白×黒の「スウォール」もピンク×イエローの「エレクトラ」もどちらもかわいい。私の職場はわりとカジュアルなので、このデザインなら通勤でもいけるデザインです。

着用しているのが「ソレイルトップ」(スウォール)、手に持っているのが「ソレイルタンク」(エレクトラ)。それぞれ長袖とタンクのタイプであります Photo: Masami TATSUNO着用しているのが「ソレイルトップ」(スウォール)、手に持っているのが「ソレイルタンク」(エレクトラ)。それぞれ長袖とタンクのタイプであります Photo: Masami TATSUNO
「ソレイルタンク」(エレクトラ)を、さおりんが着るとこんな感じ。白や黒のパンツとも相性よさそう Photo: Masami TATSUNO「ソレイルタンク」(エレクトラ)を、さおりんが着るとこんな感じ。白や黒のパンツとも相性よさそう Photo: Masami TATSUNO

 デザインももちろんステキなのですが、何より皆さんにお伝えしたいのが着心地の良さ!サラサラした肌触りがとっても気持ちいい~。汗をかいても気持ちよく過ごせそう。伸縮性もあるので、自転車に乗るときだけではなくストレッチやヨガをやるときにもストレスなく着ることができそうです。これを着てお花見サイクリングやゴールデンウィークの自転車旅に行きたいな♪

 アメリカ発のブランド「TERRY」は、日本の女性にはちょっと大きめにできています。普段Mサイズを着る人にはSサイズ、とワンサイズ小さいものを選ぶことをおススメします。今回ご用意いただいたのはすべてSサイズ。身長150センチ台が多いポタガールにはSサイズだと裾長めのゆるっとしたサイズ感です。

 ピタッとしたサイクルウエアが多い中で、腕周りやお腹回りが気になる人、お尻を隠したい人はいつもと同じサイズをチョイスしてもいいかもしれませんね。

自転車以外のシーンでも使えるTERRYの長袖&ワンピースウエア

 「長袖のサイクルジャージはラッシュガードとしても使えてすごくいいんです!」と教えてくれたのはリーダーの絹代さん。たしかに、速乾性も紫外線対策もかわいいデザイン備えていて、小さなポケットも付いていたりして、こんなに有能なファッションアイテムって他にはないかも!

「ストラーダ」(カーボンフローラル)と「ソレイルショーツ」を選んだいくみん(栗原育美さん)。海でも山でも活躍。使い方は自分次第! Photo: Masami TATSUNO「ストラーダ」(カーボンフローラル)と「ソレイルショーツ」を選んだいくみん(栗原育美さん)。海でも山でも活躍。使い方は自分次第! Photo: Masami TATSUNO
「ベラチュニック」(スペーストラベル)を試着したのは小林玲香さん。167cmとポタガールのなかでは長身の玲香さんにはSサイズがぴったりみたい。キレイに着こなしていました Photo: Masami TATSUNO「ベラチュニック」(スペーストラベル)を試着したのは小林玲香さん。167cmとポタガールのなかでは長身の玲香さんにはSサイズがぴったりみたい。キレイに着こなしていました Photo: Masami TATSUNO

 「ワンピースは水着の上から着るビーチウエアとしても使う人がいるんだよ」と教えてくれたリーダー。さすが次から次へといろんな情報があふれてきます! 背中がガバッとあいたワンピースは挑戦しにくいと思っていたけれど、マリンスポーツやランニングなども楽しむアクティブな女性には重宝するアイテムかもしれませんね。

リラックスコレクションの「アクティフジャージ」(ツイギ―WH)を着たひろこ部長(橋本弘子さん)。ゆるっと着たい人にはおススメのデザインになっています Photo: Masami TATSUNOリラックスコレクションの「アクティフジャージ」(ツイギ―WH)を着たひろこ部長(橋本弘子さん)。ゆるっと着たい人にはおススメのデザインになっています Photo: Masami TATSUNO
ベラチュニックに「リフレックスボレロ」(スウォール)をあわせます。腕周りのストレスが全くなくてすごく動かしやすい!と気に入った様子でした Photo: Masami TATSUNOベラチュニックに「リフレックスボレロ」(スウォール)をあわせます。腕周りのストレスが全くなくてすごく動かしやすい!と気に入った様子でした Photo: Masami TATSUNO

街乗りに活躍のパット付きインナーウエア

 初めて出会いました、自転車用インナーウェア。実はずっと自転車に乗るとときのインナーに悩んでいたんです…。中距離ライドのときは気にならないのですが、100kmを超えるライドのときはいろいろとインナー問題が出てくるんです。

「ミキシーライナー」(ストライプス<左>とドッツ)初めて見た!自転車用インナーウエア Photo: Masami TATSUNO「ミキシーライナー」(ストライプス<左>とドッツ)初めて見た!自転車用インナーウエア Photo: Masami TATSUNO
内側にはパットと小さなポケットが付いています Photo: Masami TATSUNO内側にはパットと小さなポケットが付いています Photo: Masami TATSUNO
テーブルが埋まるほどのたくさんのウエア。大きなお店に行ってもこんなに「TERRY」の商品がそろうのは見たことがありません Photo: Masami TATSUNOテーブルが埋まるほどのたくさんのウエア。大きなお店に行ってもこんなに「TERRY」の商品がそろうのは見たことがありません Photo: Masami TATSUNO

 でも、レーパンという選択肢はなく、あくまでカジュアルウェアで走りたい…。そんな思いを抱えた女性も少なからずいるのでは? このインナーウェアならそんな悩みに答えてくれそう!自転車以外のアウトドアウェアにも合わせることもできるし、痛みも軽減できる。パットも小さめのサイズとなっているので、外から見てもひびきにくそう。ちょっと試してみたい一品です。

 ポタガールの間でも意外と「着たことがなかった」という声が多かった「TERRY」。でも実際に着てみると、自転車以外のシーンでかなり使える。動きやすくボタンもファスナーも使われていないデザインが多く、「着心地がよくてストレスが少ない」ということがわかりました。デザインも豊富なので「他の人とかぶりたくない!」という方には、ぜひ試してほしいブランドです。

 選ぶときのポイントは「普段よりワンサイズ小さいものを選ぶ」こと。ご紹介したウェアは2017年春入荷の新作となっています(栗原育美さん着用のストラーダを除く)。ウェブカタログもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

かわいくて使えるアクセサリーもたくさん!

ルコックバイクの「サイクリンググローブ」。意外と見つからないカラフルなグローブ。自転車やウエアにあわせてコーディネートするのが楽しそう。手首の部分が長くなっているので袖口の隙間日焼けも心配なし Photo: Masami TATSUNOルコックバイクの「サイクリンググローブ」。意外と見つからないカラフルなグローブ。自転車やウエアにあわせてコーディネートするのが楽しそう。手首の部分が長くなっているので袖口の隙間日焼けも心配なし Photo: Masami TATSUNO

 かわいいウェアだけじゃなく、バッグやグローブなどのアイテムも大事なファッション要素。ウェア選びより、意外とこっちの方が楽しかったりもします。

 人気だったのはルコックのサイクリンググローブ。女性思いなのが、手首まわりの気遣い。クシュクシュしたやわらかい素材で、グローブと袖口の隙間日焼けを防いでくれます。かわいいと思って買ったアームカバーも、持ってるグローブと合わせたら長さが足りなかったという声も意外とあるみたい。

オスプレイの自転車用バックパック「RAPTOR14」。バッグの上部にあるストッパーを引っ張り、ヘルメットの隙間に通して装着させる仕組み。写真は14Lサイズ Photo: Masami TATSUNOオスプレイの自転車用バックパック「RAPTOR14」。バッグの上部にあるストッパーを引っ張り、ヘルメットの隙間に通して装着させる仕組み。写真は14Lサイズ Photo: Masami TATSUNO
これは何?と一瞬止まってしまったのがKnogから開発されたサイクルベル「Oi」。まさに革新的なデザイン。きれいな音で「L-Breath BIKE 御茶ノ水店」でも大人気だそうです Photo: Masami TATSUNOこれは何?と一瞬止まってしまったのがKnogから開発されたサイクルベル「Oi」。まさに革新的なデザイン。きれいな音で「L-Breath BIKE 御茶ノ水店」でも大人気だそうです Photo: Masami TATSUNO
カラフルなLEDライト。こんなにかわいいのがあったらカスタムも楽しくなりそう Photo: Masami TATSUNOカラフルなLEDライト。こんなにかわいいのがあったらカスタムも楽しくなりそう Photo: Masami TATSUNO

 L-Breth BIKE御茶ノ水店さんから「イチオシ!」と紹介されたのが、山登りをする人からも定評のある「OSPREY」(オスプレイ)の自転車用バックパック。ネットカバーなどをヘルメットにかぶせて取り付けるのとは違って、バックパックの上部にゴム製ヒモで取り付けられているストッパーをひっぱり、ヘルメットの隙間に通してひっかけるようにして取り付ける仕組みになっています。取り扱い店舗もまだまだ少ないそうで、これからバッグを買おうと思っている人は早めにチェックすることをおススメします。

イタリアンダイニング&カフェ+自転車「Rinz TOKYO」

「イタリアンダイニング&カフェ+自転車」がコンセプトのRinz TOKYOさん。右手がサイクルショップ、左手がダイニング&カフェになっています Photo: Masami TATSUNO「イタリアンダイニング&カフェ+自転車」がコンセプトのRinz TOKYOさん。右手がサイクルショップ、左手がダイニング&カフェになっています Photo: Masami TATSUNO

 会場としてご協力いただいたのは「Rinz TOKYO」さん。「自転車をテーマにしたお店でおいしいご飯が食べたい!」と探して見つけたお店。店舗の半分がカフェ&ダイニングスペース、もう半分がサイクルショップになっています。おいしい食事をいただきながら気になるアイテムを見たり、メンテナンスをお願いしている間にオリジナルスイーツで補給したりできてしまうお店です。

 スタッフのみなさんもとても優しいので、相談しながら食事を楽しむのいいかもしれませんね。ぜひ、近くを走るときは立ち寄ってみてください。

龍野雅美龍野雅美(たつの・まさみ)

1984年生まれ、埼玉県在住。平日はふつうの働き女子(アラサー女子)、休日は自転車、ときどきライター。2010年に初参加した四国一周サイクリングイベント「コグウェイ四国」がきっかけで自転車旅に夢中に。以来、日本各地へ自転車とともにでかけ、そろそろ海外での自転車旅も…と夢見ている。自転車の楽しみ方と埼玉の魅力を発信する「ポタガール」としても活動し、ポタガールらが登場するウェブサイト「ポタ日和」で情報発信をしている。ワールドサイクルブログ「ポタガール まさみんです!」でも執筆中。

フォトギャラリー


関連記事

この記事のタグ

Cyclist for Woman ファッション(女性向け) ゆるゆる自転車女子旅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

わたしらしく自転車ライフ

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載