スマートフォン版はこちら

サイクリスト

CYCLE MODE 2016世界自然遺産を走る「サイクリング屋久島」の魅力 「サイクルモード2016」でPR

  • 一覧
「サイクルモード2016」に出展している「サイクリング屋久島」PRブース Photo: Kyoko GOTO「サイクルモード2016」に出展している「サイクリング屋久島」PRブース Photo: Kyoko GOTO

 世界自然遺産の屋久島(鹿児島県)を舞台に2017年2月19日(日)に開催されるロングライドイベント「2017サイクリング屋久島」(屋久島町、サンケイスポーツなど主催)のPRブースが、千葉・幕張メッセで11月6日まで開催中の「サイクルモードインターナショナル2016」に出展している。縄文杉が自生する原生林など、太古の息吹を感じさせる自然のなかを走るエコライドの魅力をアピールし、大会の詳細を記したパンフレットを配布している。

100人限定の「屋久島ヒルクライム」も前日開催

沿道の声援を受け、ゴールを目指して坂道を駆け上る参加者たち(2016年の様子) Photo: Kento KURA / SANKEI SPORTS沿道の声援を受け、ゴールを目指して坂道を駆け上る参加者たち(2016年の様子) Photo: Kento KURA / SANKEI SPORTS

 「サイクリング屋久島2017」のコースは、走り応えのある屋久島一周100キロの部に加え、気軽に参加できるショートコースの部(50km)やファミリーの部(20km)が設定されている。大会には昨年に続きお笑いトリオ「安田大サーカス」の団長安田さんがゲスト出場し、一般参加者と共に100kmのサイクリングに挑戦する。

後夜祭の抽選会で司会を務め、会場を盛り上げる団長安田さん(2016年の様子) Photo: Yoshiyuki KOZUKE後夜祭の抽選会で司会を務め、会場を盛り上げる団長安田さん(2016年の様子) Photo: Yoshiyuki KOZUKE
タイヤのトラブルに見舞われた豊田春香さんのもとへ駆けつけ、手際よく整備するマヴィックのテクニカルサービス・スタッフ(2016年の様子) Photo: Yoshiyuki KOZUKEタイヤのトラブルに見舞われた豊田春香さんのもとへ駆けつけ、手際よく整備するマヴィックのテクニカルサービス・スタッフ(2016年の様子) Photo: Yoshiyuki KOZUKE
100kmコースの中間付近、永田エイドステーションでは大勢のボランティアの手によって昼食が振る舞われ、地元の食材を生かした手作りの料理を好きなだけ食べることができた(2016年の様子) Photo: Yoshiyuki KOZUKE100kmコースの中間付近、永田エイドステーションでは大勢のボランティアの手によって昼食が振る舞われ、地元の食材を生かした手作りの料理を好きなだけ食べることができた(2016年の様子) Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 今年も自転車パーツブランド「マヴィック」が会場で参加者たちの自転車の整備や修理を手伝うほか、実際にコースを走って参加者のメカトラブルに対応するサービス車両「マヴィックカー」も出動する。また、地元のボランティアが協力するエイドステーションや後夜祭では、柑橘類の「タンカン」をはじめ屋久島の名産、郷土料理がたっぷりと用意される。

 また、今年から新たに先着100人限定で「屋久島ヒルクライム2017」を前日18日に実施する。コースは、屋久島自然総合公園をスタートし、観光スポットとしても知られる白谷雲水峡までの道のりを走る。翌日の「サイクリング屋久島」島一周の部(100km)とセットの申込割引もある。

「屋久島ヒルクライム2017」イベント概要

開催日:2017年2月18日(土)※雨天決行
会場:屋久島総合自然公園入口スタート~~白谷雲水峡手前400mでフィニッシュ
コースデータ計測距離:約7.9km/標高差:583m/平均勾配:約7.2%
申込締切:2017年1月24日(火)
参加資格:大会当日、高校生以上の健康な男女で、大会規則を遵守し、本コースを制限時間内で完走できる体力を有する者
参加料(税込):5,400円
定員:先着100人限定

「2017サイクリング屋久島」イベント概要

開催日:2017年2月19日(日)※雨天決行
申込締切:2017年1月24日(火)
参加資格:小学5年生以上の健康な男女で大会規則を順守し、本コースを制限時間内で完走できる走力を有する者
参加料(税込):
◇屋久島一周(100キロ)の部:大人9,500円、小学生4,000円
◇ショートコース(50キロ)の部:大人6,500円、小学生3,000円
◇ファミリー(20キロ)の部:大人3,000円、小学生1,500円
※高校生以下は保護者の同意、小学生は保護者同伴申し込みが必要
※セット申込割:屋久島ヒルクライム&サイクリング屋久島(島一周100kmの部)-1,900円

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

サイクリング屋久島 サイクルモード2016 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:千葉競輪パワースポーツ講座

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載