スマートフォン版はこちら

サイクリスト

幕張公園内から公道レースに幕張の街中をプロ選手ら疾走 JBCF幕張新都心クリテリウム、5日初開催

  • 一覧

 千葉・幕張地区の公道を自転車でさっそうと駆け抜けるレースイベント「JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)幕張新都心クリテリウム」が11月5日、千葉市美浜区の幕張メッセ周辺で初開催される。「自転車の街・千葉市」をPRしようと、同市が主催。プロ選手が参加し、レベルの高いレース展開に期待が集まる。

 レースにはJBCFなどに所属する選手が参加し、競技は距離や男女別で約1時間ごとに5回に分けて争われる。コースは幕張メッセ北側周回道路の1周810メートルで、計20.25~28.35キロ(25~35周)。

 同市内では平成24年から、ロードレースが幕張公園内で開かれていたが、JBCFが公園内の道の凹凸(おうとつ)を理由に公道での開催を同市に要請していた。同市スポーツ振興課は「事故のないように、選手に楽しんでもらい、良い大会にしたい」と話している。レースは午前9時10分~午後1時45分。観戦料は無料。問い合わせはJBCF事務局(電)04・7189・0100。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

Jプロツアー サイクルモード2016 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載