スマートフォン版はこちら

サイクリスト

E1は寺崎武郎が優勝坂口聖香が「輪島ロード」女子で優勝 残り1kmでアタックし独走ゴール

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 石川県輪島市で10月9日に行われた「第50回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 第9回 JBCF 輪島ロードレース」で、女子のレースとなるFクラスタで坂口聖香(パナソニックレディース)、エリートツアー最高峰のE1クラスタでは寺崎武郎(バルバレーシングクラブ)がそれぞれ優勝した。 (JBCF 全日本実業団自転車競技連盟)

Fクラスタは坂口聖香(パナソニックレディース)が優勝 Photo: JBCF 全日本実業団自転車競技連盟Fクラスタは坂口聖香(パナソニックレディース)が優勝 Photo: JBCF 全日本実業団自転車競技連盟

 2周回で行われたFクラスタは、1周目の上りで年間ポイントリーダージャージの「シスターローズジャージ」を着る唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)がペースを上げ人数を絞った。さらに坂口聖香(パナソニックレディース)と福田咲絵(慶応義塾大学自転車競技部)がペースを上げ、この2人で先頭を形成する。レースは2人の勝負に持ち込まれ、ラスト1kmを切ってから坂口がアタックし優勝した。唐見が3位に入りポイント首位を守った。

 4周回で行われたE1クラスタは、3人の先頭グループでのゴール争いとなり、寺崎がエリートツアー首位の「ネクストイエロージャージ」を着る岡篤志(弱虫ペダル サイクリングチーム)との競り合いに勝って優勝した。

Fクラスタが、総持寺祖院前からスタート Photo: JBCF 全日本実業団自転車競技連盟Fクラスタが、総持寺祖院前からスタート Photo: JBCF 全日本実業団自転車競技連盟
E1クラスタ、寺崎武郎(バルバレーシングクラブ)が岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)を下す Photo: JBCF 全日本実業団自転車競技連盟E1クラスタ、寺崎武郎(バルバレーシングクラブ)が岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)を下す Photo: JBCF 全日本実業団自転車競技連盟

Fクラスタ結果(25.6km)
1 坂口聖香(パナソニックレディース) 50分47秒
2 福田咲絵(慶応義塾大学自転車競技部) +4秒
3 唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム) +1分21秒

Jフェミニンツアーリーダー(シスターローズジャージ)
唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)

E1クラスタ結果(50.8km)
1 寺崎武郎(バルバレーシングクラブ) 1時間29分47秒
2 岡篤志(弱虫ペダル サイクリングチーム) +0秒
3 中村俊介(SEKIYA) +2秒

Jエリートツアーリーダー(ネクストイエロージャージ)
岡篤志(弱虫ペダルサイクリングチーム)

関連記事

この記事のタグ

JPT2016・Jエリートツアー Jプロツアー2016

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

わたしらしく自転車ライフ

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載