スマートフォン版はこちら

サイクリスト

「ライドロンドン」に合わせてイベントも開催ズイフトがロンドン五輪ロードレース「ボックスヒル」を含む新コースをオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ローラー台を使った仮想オンラインサイクリングサービスの「ZWIFT」(ズイフト)が7月28日、ロンドンで7月29~31日に行われる大規模サイクリングイベント「プルデンシャル・ライドロンドン」に合わせて、ライドロンドンのコースを含む新しい2つのバーチャルコースを追加した。日本時間の31日には、ライドロンドンの実世界と結んだグループライドイベントが行われる。

ズイフトに新しくロンドンコースが追加 © ZWIFTズイフトに新しくロンドンコースが追加 © ZWIFT
ズイフトは画面を通じて世界各国のライダーと一緒にライドできるのが魅力 Photo: Kenta SAWANOズイフトは画面を通じて世界各国のライダーと一緒にライドできるのが魅力 Photo: Kenta SAWANO

 プルデンシャル・ライドロンドンは、2012年のロンドンオリンピック・パラリンピックの記念イベントとして始まった、世界最大級のサイクリングフェスティバルだ。ロンドン中心部の象徴的な道路を自転車のみに開放し、サイクリングやレースなどが行われる。今年は10万人以上のライダーが参加すると予想されている。

 新コースの1つは、サリー州の田舎の静けさとロンドンの都市道路を結んだ、ゲーム化された14.1kmのループコース。途中ロンドンの鉄道と地下鉄網を走り、ロンドン五輪自転車ロードレースのコース内の周回コース「ボックスヒル」も走ることができる。

 もう1つは、7月30日にUCI女子ワールドツアーのレースとして行われる「プルデンシャル・ライドロンドン・クラシック」の、5.5km周回コースと同じループだ。

地下鉄を使ってロンドン市街地と「ボックスヒル」のある郊外を結ぶバーチャルならではの仕掛け © ZWIFT地下鉄を使ってロンドン市街地と「ボックスヒル」のある郊外を結ぶバーチャルならではの仕掛け © ZWIFT
「プルデンシャル・ライドロンドン・クラシック」はバッキンガム宮殿前もコースに含まれる © ZWIFT「プルデンシャル・ライドロンドン・クラシック」はバッキンガム宮殿前もコースに含まれる © ZWIFT
ビッグ・ベンで知られるウェストミンスター宮殿もコースに含まれている © ZWIFTビッグ・ベンで知られるウェストミンスター宮殿もコースに含まれている © ZWIFT

 いずれのコースもロンドンの有名なランドマークが広範囲にちりばめられており、3Dの美しいグラフィックにより、世界中どこにいてもロンドンのバーチャルサイクリングを楽しむことができる。また今後、ロンドンワールドの更なる拡張も計画されているという。

 プルデンシャル・ライドロンドンと結んだグループライドイベントの開催予定は下記の通り。ズイフトは月間10ドルで利用できるオンラインサービスだ。

● RideLondon Classique グループライド
 日本時間 7月31日(日)0:00
● Prudential RideLondon 100 グループライド
 日本時間 7月31日(日)7:00 と 16:00
● Prudential RideLondon 46 グループライド
 日本時間 7月31日(日)19:00 と 8月1日(月)3:00

関連記事

この記事のタグ

ズイフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

わたしらしく自転車ライフ

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載